卓球

最近子供たちが卓球が面白いらしいです。息子は卓球をして興奮して、卓球台の角に頭をぶつけて流血しましたが、それでも卓球熱は冷めていないようでして…。XXX市民センターとかそういうノリのところの卓球台を借りられる所でちょこちょことやってる感じです。

私は卓球は全くやったことがなく、漫画のピンポンを読んだくらいしか経験がありません(←それは経験ではありません)ので、教えることすらできないのですが、この間100円ショップに行ってちょっと目に入ったのでラケットとピンポン玉的ななにかを購入してみました。そうしたら家で子供たちがなにか卓球らしきものをやって喜んでいます。

にぎやかで良い感じです。

進行方向

日記には書かないでくれと言われたので直接的には書かないようにしよう…と思うのですが。

長男と次女はまだその段階には至っていないのですが、ある程度年を取って色々と物事がわかって交友範囲が広がってくると、自分の事がこの日記にかかれていることを色々な経路で知る機会も出てくるようでして。そろそろこの日記の役目も変更のタイミングかなと思っています。この日記は、願わくば、私がこの世に存在しなくなった後でも、人生の中で困難な事に出会った時に、過去の私の日記を見つけてそこに書かれていることから自分が愛されていた(いる)ことを感じてほしいなと思って書いているわけなのですが、そういう想いが私が思うように伝わるタイミングというのは、まずこないのだろうなぁとは思います。

私なんかは自分の両親のそのまた両親までも自分では辿れないような薄い親戚づきあいの中で過ごすのが当たり前で過ごしてきたし、自分の親が自分が赤ちゃんの時に一体何をして、何を感じて、自分のことをどう思っていたのかなど全然知らないわけなのですが、それって寂しいよなと結構最近思います。両親も歳を取ってきたし、もっと元気なうちに一緒に過ごしたいし、孫の顔ももっと見せてあげたいし、とずっと思いながらも、自分1人の事以外になってしまうと家族であっても自分の思い通りには全くならず、歯がゆい日々です。

小さい頃はお金も無く、力も無く、時間はあったけれども、自分の思い通りには全然できませんでしたが、大人になったら自分の好きなことが自分の責任でできるんだとおもってました。そのために今は我慢するんだと思っていた時期も相当の期間ありました。でも、大人になって、状況が変わっても結局自分の思い通りにできるような事は、どの領域でも全然無く。思い通りには行かないものです。自分の好きなことも色々と諦めてきましたが、今にして思えば、どんなことでも簡単に諦めるべきではなく、やりたいことをやりたい時に、できる範囲でやろうとしなければいけなかったんだと思います。いつまでまったってそれができるようになる状況なんて訪れないし、仮にそういう時期が訪れるとしてもそれはもうその時には自分のやりたいことではなくなってしまうことだって沢山あるし、状況が変わればそもそもそれを実行するというオプション自体なくなってしまうことも多くあって。

子供ができてからは色々と思い悩んだ挙句、家族との時間を多くすることにだけ注力してきましたが、それももう本当に終わりだなと思います。家に帰ってきたら、3人くらいから同時に話しかけられつつ、2人くらいから抱きつかれて困る、というのが普通の時期も長かったですが、もう、それぞれのやっていることに夢中で別に早く帰ってくる必要も無いな、という状況になりました。

私も次に自分が「熱中」できることを探したいのですが、なんだか最近はすっかり自分の心のコンディションが変化してしまって、色々と気合が入らない状況です。最近やってて楽しいのは、将棋と楽器演奏ですが…、なんというかこれまでずっと「将来のために」とやってきた事が成立しなくなっているのですっかり自分の居場所やモチベーションを再構築しないといけなくなってます。仕事も、家庭も。この日記もですかね。

Microsoft MVPももう申請済みなので、あと1回更新はできるんじゃないかと思ってますが、さらに更新することはもうないかなぁと今は思っています。MLを読んだり、Webinerに参加したりする気力が湧いてこない状況です、現状は。本もずっと書けてないですが、時間がちょとできても書く気力が無い状況でもあります。

ちょっと疲れてますね…。

さて、今後はどっちに向かって進んでいきましょうかねぇ…。

最近の子供達

最近、次女がヘレンケラーの漫画にハマってます。夜寝るときに何か本を読む習慣は長男は卒業気味ですが、次女は継続しているのですが、ここのところずっとヘレンケラーを読んでいます。

あまりにもヘレンケラーに憧れてしまって、最近は「目が見えなくなりたい」「耳が聞こえなくなりたい」といってます。どうやら日中も目をつぶって生活をしようとしてみたりしてるらしいです。かなりの勘違いなのですが、小さい子供ってそういうものですかね。

長女は分別がもうついてるので「ヘレンケラーは目が見えなくて、耳も聞こえなかったから偉いんじゃないんだよ、それでも頑張ったから偉いんだよ」と諭してくれています。微笑ましい光景です。

次女は下の歯が1本抜けてますます愉快な感じになってます。

長男は相変わらずマインクラフトにハマってまして、私が理解できない複雑な回路を当たり前に作って遊んでます。本も大量にあるのでさらに複雑な装置の仕組みを学んで、手を動かして…相当論理思考力が鍛えられてると思います。(※私はゲームをすればするほど頭が良くなると考える人間です)

ゲーム大好きな長男ですが、体を動かす方も頭を使って要領よくできるようになってきてます。単純に走るのは遅かったりするのですが、この調子なら器用に頭を使っていろんなことをそれなりにできるだろうなと思います。私もそういうタイプだったので似た気がします。

学力診断なんかだと、やっぱり意欲、関心周りが低いとなってますが…まだ勉強が簡単すぎてつまらない模様です。

最近はマインクラフトのSkin作成アプリがiOSにあってそれでキャラを作ってたのですが、アプリが英語しかなくて困ってましたが「英語くらいできないとゲームもできない」ということが実感としてわかってきたようで私としては嬉しいです。なんだかんだでよく出てくる単語は覚えてきてるようですし。やっぱり子供は覚えるのがはやいなと感心します。

長女は音楽部で部長になったり、合唱会でピアン伴奏をしたり、親と一緒に演奏会に出たり、勉強も良くできたりと外ではしっかりやってますが、家の中ではダラダラしたり、夜更かししたり、朝起きるのが遅い日があったりとバランス取りながらやってるようです。ちょっとしっかりしすぎな感じなのでもうちょっと適当にやってほしいと私としては思いますが…。

長女は興味が随分と大人びてきていて、先日もたまたまテレビでみかけた「池上彰緊急スペシャル 皇室がわかれば日本がわかる」をとても面白がってみてました。今は知識をなんでもガンガン吸収する時期なので、沢山の興味ある物事に触れさせてあげたいなと思います。

さて、そんなこんなで、この春から長女は小6、長男は小3、次女は年長になります。長男が中学になるとまた全然違う感じになると思います。部活で土日もいないことが多くなると思うので家族みんなで何かを…というのは今年のうちにやっておきたいなぁと思います。

松戸市小中学校合唱・合奏発表会

今日は松戸市小中学校合唱・合奏発表会があり長女の演奏を聴きに行ってきました。以前に比べてずいぶんと音のピッチがあって、上手になってました。

もうこの発表会は41回目なんだそうです。歴史ありますね。参加者は何度も完全に入れ替わりながらも何十年も同じ取り組みが続くってのは凄いことですね。

長男も長女もそれなりにおとなしく聞いてられてよかったです。大きくなった。

スキーをしてきました

この3連休で、妻の実家からスキーに行って来ました。妻の実家は雪国なので周りにスキー場は沢山ありますが、これまでは子供が小さかったこともありスキーには行ってませんでしたが、そろそろ子供たちも大きくなってきたし家族全員で楽しめるのでは?ということでスキーに行ってみました。私と長女は2回目。長男と次女ははじめてのスキーです。

長女と長男は結構すぐにスキーに慣れてリフトに乗って楽しく滑ってました。一番下の娘はまだもうちょっとという感じでしたが、それでも妻と一緒にリフトにのって上から滑ってきて、楽しい!という感じはあったようです。

私はまだ全然うまく滑れなくて、膝が痛くなってしまうので、ちゃんとパラレルで滑れるようになりたいなぁと思いますが、まだちょっと色々と研究が必要な模様です。普通に子供たちの方が早くうまくなるんだろうなぁと思います。

市民交流会館で音楽演奏をする

今日は、幼稚園のお父さん仲間の演奏をする人数名で市民交流会館のスタジオを借りて、集まって演奏してみました。

場所は市民が使うような場所なので安く長時間借りられて結構良い感じでした。1時間200円ちょっとで部屋が借りられちゃいます。ドラムセット、特にシンバルの音は残念な感じがありましたが、4時間400円ちょっとで借りられるドラムセットなので文句は言えないですね。

で、場所の借り方も予約の仕方も料金体系もわかったし、持ち込むべき機材もわかったし、初めてやったわりには結構楽しくうまくできたと思うのですが、演奏している最中に息子(小2)が卓球で遊んでいてボールを拾う時に勢いあまってテーブルの角で額をぶつけて流血してしまい、急遽病院に連れて行くことになってしまいました。

なので、2時間ほどは病院に行ってて終わってしまいまして…。メンバー全員そろってのきちんとした合わせは結局できずじまいとなりました。

息子は額から流血したものの、特に大したことなく、縫うこともなく済みよかったです。

小さいころからずっと子供の面倒をみるようにはしてましたが、もう子供たちも大きくなって、見てなくても大丈夫だろうと油断してしまったところがあり、反省です。

特に子供の遊ぶところにはボルダリングもあるし、卓球もあるしで、小学生以上は一人でも遊んでいいことになってますが、ちょっと気を付けないといけないかなと…。

かといって、自分ひとりで休日の午後丸まるとかいなくなっちゃうのもいやなので、ちょっとこの辺りはなにか手を打ちたいと思います。

2017/03/03の日記

いや、またしても日にちが空いてしまいました。もう徹底的に自分でやらくちゃいけない仕事以外はやらないようにしないとどうにもならないなという感じです。いつまで同じことを言ってるんだ、という話ではありますが。

で、何がはぶけるか、という話だと…、Microsoft MVPとしての活動だったり、個人ブログを書くことだったり、最新の技術情報を追いかける所だったり…というところがまずザクッとやめてしまえる領域だよなと最近考え始めています。

もともとはそここそが私のコアコンピタンスであり、やりたかったことであり、やってきたことの結果だったのですが、実際問題ここ半年くらいはまともに活動できていないわけです。相当ごまかしているだけになってきています。

以前はMicrosoft MVPとして受け取れるメーリングリストのメール等も全部読んでいたのですが、今はもう殆ど読まなくなりました。読めなくなりました。「自分宛て」に来ているメールすら読み通せないので。

ずっと追いかけていた技術的なブログ群も1~2週間に1時間くらいしか目を通せないようになってきています。

これでいいんだっけなぁ…と思いながらも、今はまだもう少し耐える時期なのかなと思っています。

同じ仕事の成果を、圧倒的に高い生産性でもってこなせたならば、またきっと自分のやりたいこともできるようになると思うので、そうできるように無駄を省いて、効率化していきたいと思います。

あー、だれか「効率化のプロ」的な人に、自分の仕事ぶりを全部横で眺めてもらって「そこはこうしたほうがいいよ」とかアドバイスしてもらいたいです。1日10万円で5日間とか、そういうの無いのかな。1日10万じゃ安すぎるか…。

ところで息子が最近何やらWii U同士を繋げて、友達と一緒にマイクラフトをしたりしてます。小学生の間でマインクラフトが流行ってる!という話なのですが、いや、本当に発想力豊かに色々なものをつくって、遊ぶルールを自分たちで考えて、楽しそうに遊んでますよ。その発想力に素直に感心します。あれだけ「特に目的無し」的な世界観の中で継続的に楽しむすべを見つけるなと。

そしてNitendo Switchが発売になったんですね?ゼルダの出来もいいらしいし、買いたいですな。…と、いつも制作インタビュー記事を読んでやりたくなって、買うんだけど、全然やらないパターンなのがゼルダです。家族の他の人がたのしくやってるからそれでもいいんだけど。。。。

新体操発表会

今日は次女の新体操の発表会で、朝から埼玉県幸手市まで行ってきました。幸手にいくのははじめてで勝手もわからないので早めに行って、お昼ごはんを早めにゆっくり食べてから会場にいきました。

幼稚園くらいの子が一生懸命演技をしているのはとてもかわいらしくて良いですね。次女も一生懸命踊ってました。音楽を聞くととりあえず踊りだしちゃうくらいには音楽も踊りも好きみたいで、嬉しいです。

朝から「ドキドキする!」と言ってましたが、きちんと笑顔でできました。子供たちの成長がとても嬉しいです。

そして今日は久しぶりに仕事をしない休日でした。発表会から帰ってきてからは子供たちと一緒にアニメを見たり、本を読んだり、ベースを弾いたり。のんびりするのはいいですねぇ。

2017-02-23_18h00_47

電子メールのフォルダ分けを変更してみました

この1年くらい毎日自分に来るメールが多すぎてまともに処理できない日々が相当長く続いておりました。

もちろん

  • 広告メールやメーリングリストなどで不必要なものは解除
  • 必要だけど優先度の低いものはサブフォルダに自動仕分け
  • 自分宛のメールには色をつけて強調
  • 重要なメールだけ検索フォルダを作成してそこで簡単に見つけられるように

というような対策はしてあったのですが、これをくぐり抜けて毎日自分に届いて目を通さないといけない(と思っていた)メールが200通前後とどく状況でした。

もうどうにもこうにも対応しきれず、上司からの急ぎ目の指示も「まだメール自体を読めていません」ということがあまりにも多く続いたので、メールのフォルダ分けと仕訳ルールを駆使して改善してみました。

それなりに上手くいっている気がするので、共有してみます。

現在は以下のようにフォルダ分けをしています。

2017-02-23_18h00_47

 

色々とフォルダが大量にありますが、今1番上手くいってると感じてるのは以下のフォルダ分けおよび自動仕訳です。

  • 受信トレイには超重要なメールしかのこさない
  • 「自分が宛先に入っている」あるいは「本文に胡田と直接書かれている」メールのみを「自分がToに入っているメール」に仕分ける
  • 「自分がCCに入っている」あるいは「配布グループにはいっていて直接は宛先に含まれていない」メールは「自分がToには入っていないメール」に仕分ける

という方法です。

あらかじめ自分の対応がすぐに必要なものと、すぐではなくても1日に1回くらいは必ず返信までしなければいけないものと、基本的に読み飛ばしていいものにフォルダレベルでわかれていることになるので、「同じ対応レベル」で処理することができます。優先度が高い順に。

こうしておくと、とくに、「自分がToには含まれていない」メールを連続的に処理するのに必要な時間がそうとう短縮されました。同じスレッドであれば一括して移動できるので、タイトルだけをみて、一連のスレッドを本文に読まずに全部処理済みフォルダに移動、なんてこともできるようになりました。だいたい1日に1、2回集中的に一気にメールを処理してしまって、1回あたりで100通くらいの未読を5分もかからずに処理済みにするようなことができるようになってきました。以前は対応レベルが異なるものが混ざってたので、どの対応レベルなのかタイトルや本文をそれぞれみて判断してたのですが、その手間が随分時間のロスだったみたいです。

もちろんこういうやり方をしていると、本来きちんと読んで対応すべきメールを読み落としてしまうリスクもそうとうあるのですが、まぁ、本当に必要な場合には再送してくれたり、口頭で話しかけにきてくれたりするので大丈夫…ということにしてあります。

1日に200通も300通もメールを受け取る人には結構有効な手段なんじゃないかと思いますので、ぜひお試しいただければと思います。生産性あがりますよ。

もしも、もっと良いやり方を自分はやってるよ!という方がいましたらぜひ教えてもらえればと思います。本気でそういう情報を求めております。。。

久しぶりにきつい「締切」が無い状態になりました。

ずっと仕事忙しくて、「おきてる間は移動中でもなんでもとにかくずっと仕事」モードでしたが、やっとちょっと落ち着いて「締切があるから今すぐやらなきゃ」という状態ではなくなりました。

なんとか、この状態をキープ…したい!!です。

最近きがついたら「趣味は音楽です。エレキベース弾いてます」といえるくらいにはやってる気がしてきました。なにせ毎日さわってます。やっぱり何かを始めるまでの敷居を極限までさげるってのはものすごく重要ですね。ケースから取り出すだけでもだめです。「常時そこに出てる。ベースを手にとって、アンプのスイッチだけいれたらすぐに音が出る。」という状態にしてから朝出社前の5分、10分の時間であっても楽器に手が伸びるようになりました。

これ、仕事でもそうなんですよね。カバンからPCを取り出すだけでも、その動作がおっくうでなかなかはじめられないんです。

だから、「よし、明日は朝起きて仕事するぞ」っていうときにはもうPCを出しておくんです。コンセントに指しておくんです。デスクトップにももうやることを決めておいてそのアプリを起動しておくんです。そうすると、「すぐにはじめられる」からはじめられるんです。

で、ほんのちょこっとでもはじめてしまえば、やる気出てくるんですよね。やるきは行動をはじめて、あとからついてくるものなので。

だから、PCも常時起動しっぱなしですぐ使える状態にしておくのが理想なのですが、残念ながら私には自分用のそういう空間が家庭にも職場にも無いんですよね。これ、相当生産性の低下を招いてると思います。

一時期書籍を書いてた時には自宅にそういう空間をつくってあって、朝起きたらすぐに執筆に取り掛かれたのですが、そのときはやっぱり捗りました。でも、もろもろ家庭の事情でその環境は維持できなかったんですよね。一軒家にすんでるのに贅沢な話ですが、やっぱり家族5人だと部屋数がすくなかったなぁ、とはちょっと思ってます。

そこにいくと、スマートフォンってのは使い出すまでの敷居が鬼のように低いですよね。電話だから持ち歩く必然性もあるし。ジョブスはやはり凄いなと思います。