今日は幼稚園のバザーでした。去年と同じく朝はまず父親たちの焼きそば屋さんのお手伝い。焼きそばの面の袋とソースの袋を破りまくってきました。

自分の担当時間が終わってから一度家に帰って、11時から家族でバザーに。嫁はお昼の時間にお店のお手伝いをするので、子供二人の面倒は私が見てました。人がすごく多くてただでさえ動きづらい中、1歳児と4歳児をつれて歩くのでかなり大変でした。

娘は事前に400円ほどお小遣いをもらっていたのですが、それで色々買う…ということもなく。事前にほしかったのは「スライム」とのことで、それを買って満足したそうです。息子はあちこちでおもちゃをつかんで離さない感じでしたが、娘がそれを買ってあげていました。車のおもちゃ10円とバイキンマンのぬいぐるみ30円。自分のお金でも全然嫌がらずに買ってあげるとは優しいです。

ただ、娘は自分がほしいものを「ほしい!」と言って、ねだることを全然しません。いつもこんな感じなのですが、本当にほしくないのか、本当はほしいけれども言い出せないのか、ちょっと図りかねます。でも、普通に考えて4歳の子供がほしいものがない、というのは考えづらいと思うんですよね。あれもほしい、これもほしいと思うのが普通だと思うんだけど、きっと色々なことを娘なりに考えて言い出せず、そのうち自分でもそれほどほしくないと思い込んでいる気がします。

嫁が娘に言われたわけではないけれども買ってあげたネックレスはすごく喜んでつけていて、パジャマになってもつけていたくらいです。それだけ喜べるのなら、自分で買ったらいいと思うんだけど…。乙女心は4歳にしてすでに複雑なのでしょう。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。