久しぶりにゆっくりと日記を書きます。

で書いていたのは、本を出版するという話でした。とりあえず今朝、自分なりに書き終えました。この後の流れはまだよくわかっていないのですがとりあえず一区切りです。

最初の1ヶ月くらいは電車の中くらいしか執筆時間が取れないので、電車内のiPhoneも含めてiPadでもどのPCでも、どこでも執筆出来る環境を整備しつつ構想を練ってました。アウトラインエディタを使いたかったので色々とWindows用のアウトラインエディタを調べたり、iPhoneのアプリを調べたりしてました。色々悩んだ挙句当初は以下の構成にしました。

  • PC、Mac、Linux等ではOlivineEditorで記事を書く。記事はDropbox上に配置する。
  • iPhone, iPadではDropbox上のテキストファイルをTextforceで編集する

この構成はとても素敵でした。iPhoneで物書きをするにはTextforceはとてもよかったし、アウトラインエディタのデータがDropbox上に配置でき、データは独自形式ではなくて生テキストだというOlivineEditorの特徴も他のソフトには無く素敵でした。

ですが、残念ながら以下の理由で最後までは使い続けられませんでした。

  • OlivineEditorで見出しに空白が入っていると順番がきちんと保持されないバグ(?)があった。
  • Textforceではアウトラインエディタの順番が変えられず、結局どこを編集中だったのか次はどのファイルを編集すればいいのかが良くわからなかった。
  • OlivineEditorでは画像を埋め込めるが、Textforceではそれができない。

結局あとからiPhoneでもブラウザでも対応可能ということでCarbonFinを導入し、これはかなりスムーズに色々な事がクリア出来ました。なので、こちらにデータを移行して編集を続けようと思ったのですが、残念ながら今度はデータのエクスポート、インポート周りが鬼門でして…、結局これは諦めました。はじめからぜ~んぶOutlinerでやったほうが結果的に正解だったかもしれません。あまり使い込んでいないのでわかりませんが。

で、結局最後はWordで書き、電車の中でも重いNotePCを開くことにしました。これはこれでうまくいきました。テキストファイルで記事を見るとなんだかイケてない文章に見えるのですが、Wordでレイアウトして素敵なフォントで表示するとモチベーションアップにもなりました(←単純)。最後の方は画像をいれたり表を書いたりしなければ行けなかったので遅かれ早かれWordに移行する気ではいたのですが。

それにしても、やっぱりWordの不可解な挙動には悩まされ続けました。スタイルを使ったり、図表番号を入れたり、相互参照したり…というのは大学の卒論の時に頑張って勉強したので大丈夫なのですが「何故か思ったとおりにいかない」事が多くて…。スタイルのボタンを2回押すときちんと見出しの文字の大きさが反映されるのには参りました。あれはバグっぽい。

とかなんとかやってたら全然時間が足りなくて、結局子供たちと一緒に9時ごろには寝てしまい、朝4時に起きて時間を確保するようになりました。これを2ヶ月近く継続したのですが、この習慣がついただけでも良かったです。これからも継続して、朝、趣味の時間を確保しようと思います。

さて、この間ほとんど日記を書かなかったので大きなことだけ書いておきます。

  • 下の娘がどんどん言葉をしゃべるようになってきた。おもしろい。
  • 息子がどんどんひょうきんになってきた。おもしろい。
  • 上の娘はあいかわらず負けず嫌い。おもしろい。
  • 上の娘のピアノの発表会があって、とても上手で感心した。
  • 嫁さん所属のママさんブラスの発表会が先日あった。本番が近くなると土日両方練習に行くようなこともあり、自分の執筆時間が足りない中で精神的な部分のコントロールが難しかった。でも、やってもらってよかった。引き続き続けて欲しいし、応援したい。
  • Xbox365のコントローラーをPCで使うのが非常に快適なことに気がついて、2つ買って息子と2人同時プレーで遊ぶのが楽しい。

後何があったかな。忘れちゃった…。

これからはまた日記もブログも書くようになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。