セッション初体験、キッザニア

金曜日の夜は最寄駅の近くにあるよ、と幼稚園の父親仲間に教えてもらったthrobberに会社帰りに行ってみました。月に一回の「セッションforビギナーズ」というイベントの日でして、わたしもセッションに人生初参加してみました。

本当は、ちょっと様子をのぞいてみるくらいのつもりだったのですが、みてるとやっぱり演奏したくなるもんですね。これまで楽譜をみてその通りにしか演奏したことなかったし、予習(?)もしてなかったので、はじめは本気でどうしていいのかわからず…といった感じでしたが、おおよその取り決め(?)は理解できました。

わたしもそろそろエレキベースでも、自分の出したい音がだせるようになりつつあるところなのでちょうど良い感じもします。

ピアノでは音を視覚的に捉えて一つしか選択肢のない中で適当に即興でメロディーを作って遊んだりは小学生の頃によくやってましたが、ベースだとまだそのレベルまでも到達してないです。そろそろ小学生のときの自分のピアノレベルくらいまでは行きたいなと…。

土曜日は吹奏楽の練習をすこし。ぼよよん行進曲のベースラインがなにやら面白くて良い感じです。

日曜日は家族みんなでキッザニアへ。長女はあちこち待ち時間が少ないところを狙って6箇所くらいアクティビティを1人で回ってました。息子もあちこちを妻と一緒に。わたしは次女と一緒に3つだけ。ファッションモデルと、消防士と、時計台。

ファッションショーはとても緊張して、笑顔が引きつってましたが、どれも面白かったようで、帰って来てすぐに「また行きたい!」とのこと。

キッザニアは子供達にはとても良いところですよね。親は疲れますが、もう少ししたら自分たちだけで楽しめるようになるので、のんびりできるかなと。

とはいえ、わたしはPCを持っていって待ち時間に仕事してましたが。最近あちこちでFree Wifiがあっていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。