進行方向

日記には書かないでくれと言われたので直接的には書かないようにしよう…と思うのですが。

長男と次女はまだその段階には至っていないのですが、ある程度年を取って色々と物事がわかって交友範囲が広がってくると、自分の事がこの日記にかかれていることを色々な経路で知る機会も出てくるようでして。そろそろこの日記の役目も変更のタイミングかなと思っています。この日記は、願わくば、私がこの世に存在しなくなった後でも、人生の中で困難な事に出会った時に、過去の私の日記を見つけてそこに書かれていることから自分が愛されていた(いる)ことを感じてほしいなと思って書いているわけなのですが、そういう想いが私が思うように伝わるタイミングというのは、まずこないのだろうなぁとは思います。

私なんかは自分の両親のそのまた両親までも自分では辿れないような薄い親戚づきあいの中で過ごすのが当たり前で過ごしてきたし、自分の親が自分が赤ちゃんの時に一体何をして、何を感じて、自分のことをどう思っていたのかなど全然知らないわけなのですが、それって寂しいよなと結構最近思います。両親も歳を取ってきたし、もっと元気なうちに一緒に過ごしたいし、孫の顔ももっと見せてあげたいし、とずっと思いながらも、自分1人の事以外になってしまうと家族であっても自分の思い通りには全くならず、歯がゆい日々です。

小さい頃はお金も無く、力も無く、時間はあったけれども、自分の思い通りには全然できませんでしたが、大人になったら自分の好きなことが自分の責任でできるんだとおもってました。そのために今は我慢するんだと思っていた時期も相当の期間ありました。でも、大人になって、状況が変わっても結局自分の思い通りにできるような事は、どの領域でも全然無く。思い通りには行かないものです。自分の好きなことも色々と諦めてきましたが、今にして思えば、どんなことでも簡単に諦めるべきではなく、やりたいことをやりたい時に、できる範囲でやろうとしなければいけなかったんだと思います。いつまでまったってそれができるようになる状況なんて訪れないし、仮にそういう時期が訪れるとしてもそれはもうその時には自分のやりたいことではなくなってしまうことだって沢山あるし、状況が変わればそもそもそれを実行するというオプション自体なくなってしまうことも多くあって。

子供ができてからは色々と思い悩んだ挙句、家族との時間を多くすることにだけ注力してきましたが、それももう本当に終わりだなと思います。家に帰ってきたら、3人くらいから同時に話しかけられつつ、2人くらいから抱きつかれて困る、というのが普通の時期も長かったですが、もう、それぞれのやっていることに夢中で別に早く帰ってくる必要も無いな、という状況になりました。

私も次に自分が「熱中」できることを探したいのですが、なんだか最近はすっかり自分の心のコンディションが変化してしまって、色々と気合が入らない状況です。最近やってて楽しいのは、将棋と楽器演奏ですが…、なんというかこれまでずっと「将来のために」とやってきた事が成立しなくなっているのですっかり自分の居場所やモチベーションを再構築しないといけなくなってます。仕事も、家庭も。この日記もですかね。

Microsoft MVPももう申請済みなので、あと1回更新はできるんじゃないかと思ってますが、さらに更新することはもうないかなぁと今は思っています。MLを読んだり、Webinerに参加したりする気力が湧いてこない状況です、現状は。本もずっと書けてないですが、時間がちょとできても書く気力が無い状況でもあります。

ちょっと疲れてますね…。

さて、今後はどっちに向かって進んでいきましょうかねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。