ゆいの花音楽祭

8月半ばあたりから、また随分と仕事が忙しくなってきました。

イベントに登壇して喋る系の仕事も現在6個くらい溜まってきておりまして、早め早めに準備しないといけないです。

そんななか、ちょっと前になってしまいましたが先日は家族で「ゆいの花音楽祭」にて演奏してきました。子どもたちは練習どおりの力を本番でも発揮してくれてしっかりした演奏になりました。本番に強い。良い経験になったと思います。練習では「疲れたからもうやだ」と連呼していた次女もしっかりやってました。長男はまだリハーサルしか終わっていない段階で「今日はもうおしまい?」って言ってましたが…(笑

私は、練習不足もあって細かくあちこち失敗しましたが、そんなことよりも、あらゆる曲で相当走ってました。ベースがテンポ安定しないようじゃぁ、話にならないですね。反省しきりです…。自分では認識してないのですが、やっぱり緊張が出てるんですかね…。また、練習しているときのテンポがどうしても出てしまうので「この曲は難しいからあえてテンポ早めで練習して余裕をもって演奏できるようになろう」という作戦はちょっとやめたほうがいいかもと思いました。

イベントでは、お客さんに風船をくばって、演出にあわせて一緒に風船をとばしてもらったりして楽しかったです。

最近やりたいことが多くて練習すべき曲も多くなって、自分自身が自分で納得できるレベルに到達できないので、長女の小学校卒業と一緒に、私も卒業かなと考えていたりもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。