もう年末ですね。

STRONG ZEROを1人飲みながら日記を書いています。(酔っ払って気分が良い)

12月も半分過ぎまして、2017年ももう終わりますね。今年も早かったです。もう、何をしてきたのか思い出せないくらいです。それは何かおかしい気もしますが。

ここ1週間くらいの出来事で印象深かったことをいくつか。

  • 人数も多く、難しい曲の演奏にはやっぱり指揮者が重要ということをあらためて実感する。
    • 先生に指導頂いて、演奏のクオリティが見違えるように良くなりました。指揮者って超重要ですね。今更ながら。
  • やっと仕事のペースをつかめてくる。
    • 年末になって、ちょっと仕事の流入速度が遅くなっています。やっと息ができるようになってきました。これを維持していきたい。
  • 長男(小3)に「サンタはお父さんなんでしょ」と言われる。
    • 小6の長女はそういう言い方はしないのですが、小3の長男がそうやっていってました。「サンタはいないんでしょ」じゃなくて、「この家のサンタはお父さんなんでしょ」という言い方が可愛らしいです。次女は「なにいってるの!」という感じで怒ってましたが。
  • 長女の絵がなんかやけにうまくなる
    • 長女は絵を書くのも好きなのですが、好きなキャラクターの模写がなにやら一気にうまくなってました。お手本を見ながらではあるのですが、今までは全然違うクオリティで描いているのをみてびっくりしてしまいました。そろそろ、きちんと絵の書き方の勉強をさせてもいいかも。
  • 幼稚園の音楽会を聞きに行く
    • 幼稚園の音楽会を聞きに行きました。なんかもう、全てのイベントで「ああ、もう9年間の最後なんだなぁ」とばかり思います。そして、長女は幼稚園生のくせに「アフリカンシンフォニー」を演奏。難しすぎるだろ!いいのかその選曲で!と思ってましたが、なんだかそれなりに纏まっていてびっくりしました。もちろん相当な簡単アレンジがなされてはいたのですが。ボンゴはじまりというなかなかのチャレンジングな始まりで、ずっとボンゴがリズムの要になる構成だったのですが、ボンゴ担当の子ではこのためにボンゴを購入したそうで、「凄いそこまでやるのか」と思いましたが、そのかいあって、なのか、見事な安定度でした。いや、凄い。
      うちの娘は「バスキー」という渋い楽器でベースを支えてましたが、なかなかの安定度でした。私は低音好きなので、大満足です。よくやった娘よ。
    • 9年目ともなると、子供たちもさることながら、幼稚園の先生たちの線よく、ピアノ演奏や、子供たちのまとめ方も鑑賞対象になっちゃいますね。お疲れ様でした。
  • 社外の人から少し認知されている気がする
    • 社外の人とのやり取りで、「ブログ見てます」とか、「TechSummitでセッション聞きました」とかそういうものが増えてきた気がします。少しは認知されてきた気がします。もっとこう、そっちの方面に振り切りたいところなのですが、なかなかそうも行かず。相変わらず苦しんでおります。
  • はてブ歴代多い順を直す

さて。今年ももうすぐ終わっちゃいますね。ぼやぼやしてると子供たちが巣立っちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。