Interop、ハイブリッドクラウド研究会、路上ライブなど

またずいぶんと日記が空いてしまいました。最近は相変わらず毎朝のベースの30分練習を継続しながら物語の摂取をつづけております。今日はちょっとホッと一息つけるタイミングになったので、のんびりと日記を書いてます。

先週の水、木、金はInterop 2018にてブースに立っていました。ブースと言っても自社のブースではなくHuaweiさんのブース内でパートナーとしての出展でしたが。いつもやっているMicrosoftさん系のイベントだと、結構周りに出展しているところも顔なじみだったり、それなりに「胡田」を認識してくれて会いに来てくれる人がいるのですが、今回はずいぶんと勝手が異なる感じでした。それが結構新鮮で面白かったです。

そして、先日月曜日はハイブリッドクラウド研究会の幹事会があったのでその準備から会の進行等がんばりました。それなりに慣れてきましたがまだまだ複数の会社の人が集まる場でうまい感じで会を進行するのが難しいです。雰囲気作りといいますか。とはいえ、少しは目指すものに向けて前進しつつあるところもあり、引き続き頑張りたいです。もうちょっと時間を割けるとよいのですが、なかなかどうして時間取れないんですよね…。

そして、日曜日の夕方には幼稚園のおやじバンドで一緒に演奏したメンバーが路上ライブをやる、ということで家族で見に行ってきました。近所の柏駅にて。なんだかとても天候も良くて、曲も素敵で、演奏も歌もうまくて、子供たちも楽しんでてとても幸せな時間でした。

柏市ではきちんと登録制度があって路上ライブをルールに従ってできるのがとてもいいですね。

ただ、アンプが使えないので、ベースを演奏したい私の場合にはちょっとむずかしいなという感じです。アコベは路上でアコギなんかと一緒にやるには音が小さすぎるみたいですね。じゃぁ、ウッドベース…となるとそもそも購入しなくちゃいけないのと、練習をいちからやらないといけないので…、まぁやればいいんでしょうけど、ちょっとなぁ、という感じです。ただ、思い出せば中学か高校のときに一度ウッドベースでバンド演奏したことがありました。やれば結構すぐになんとかなって・・・もおかしくないのかもしれません。よくわかりませんが。

というわけで、ちょっと考え中…。(でも多分これはやらない。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。