吹奏楽コンクール/プロゼミ/手品

結構連続で日記を書いてましたが、ちょっと途切れちゃいました。忘れないうちに書いておきます。

先週末には千葉県吹奏楽コンクールがあり、長女も1年生ながら演奏メンバーであるということで聞きに行ってきました。長女は朝の4時代に学校に集合とかふざけた日程で動いてましたが…、もっと遠いところから来ている学校とかどうしてるんでしょうね、という感じですが。

去年までは小学生の演奏を聞いていたということもあり、中学生のレベルの高さにビビりました。毎日クソ長い時間部活をしているだけあってどこもうまかったです。下手な大人よりはるかに上手いですね。どこも練習厳しいんだろうなぁと思いますが…。それを本当に楽しめてるなら良いと思いますが、はてさて。長女はマジで楽しめてるみたいなのでそれは良いのですが…。

で、成績はとても良かったらしく次の大会(本戦?)に進むそうです。引き続き頑張ってください。

長男と次女は有無をいわさずに連れ回されておりましたが、文句一つ言わずについてきつつ、きちんと自分たちで本を読んだりして待っていられました。もう赤ちゃんだったときとは全然違うなぁと本当に思うわけです。

ところで、私は運転に疲れたのか、精神的につらかったのか、疲れてしまって、帰りの運転で何度もちょっと危ない場面がありました。高速でも道を間違えそうになったし、あわや事故になりそうな場面もありました。運転する日の前の晩はちゃんと体調を整えないといけませんね。

 

さて、気がついたら息子が「プロゼミ」というアプリでなにやらプログラムで絵を書いて遊んでました。

本人はちゃんと解説してませんが、これ、同じことを大人にやらせたってできない人が沢山いると思います。きちんと自分の頭で考えて、動かしてみて、修正して、動かしてみて…とすでにできている息子をみて嬉しく思います。

このあたりのお手軽さって、昔だとBASICでちょっと円とか線とかつかって絵を書いてみていたころと同じ感覚なのかなぁと思ったりしながら。プロゼミがあまりにもScratchでこれいろいろと大丈夫なのかとちょっと心配したりしながら。

 

次女は最近手品にはまってるらしく、謎の手品道具を作っては謎の手品を見せてくれます。あまりにマジカル過ぎてビビってしまうところです。

 

夏休みですねぇ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。