執筆環境を整えました

昨晩は子どもたちと一緒に早く寝まして、今朝は朝5時に起きて執筆環境を再整備しました。やり方はいろいろと悩んだのですが結局下記のようにしました。

  • 目次の作成のみOutliner
  • Windows上でのVSCodeをメインの執筆環境にする
  • 執筆のためのファイルは全体を1ファイルにする
  • ファイル形式はMarkdown形式
  • VSCodeのアウトライン表示を活用
  • Azure DevOps上のプライベートレポジトリでバージョン管理
  • さらにDropbox上に配置
  • 移動中はiPhone上のiA Writerで執筆

本当はMarkdown形式に対応したリッチなアウトラインエディタがあればそれを使いたかったのですが、無償では見つけられませんでした。残念。

前回の執筆時にはWordのアウトライン機能をメインで使っていたのですが、画像を貼り付けたときにそれと画像ファイルのファイル名を紐付けるのが難しくて苦労したので今回はMarkdownでその問題を回避しようと思います。移動中にも執筆しやすいのもポイント高いです。Azure DevOpsを使えばプライベートレポジトリを無料で持てるのもいい感じです。

目次は後でまた変更するかもしれませんが、一旦これでいこうというものができたのであとは片っ端から黙々と書いていけば完成までこぎつけられるはずです。仕事の状況等も含めて今がチャンスなので完成までは結構毎朝集中してやろうと思います。年末年始も年越しせず…。

なお、やっぱり朝早起きして数時間レベルで1人で集中して1つのことをすると1日「今日はもう朝集中してやるべきことやった」という充実感を感じながら過ごせるので精神衛生上とても良い感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。