いなくなれ群青

今日は「いなくなれ群青」を読みました。長女に本を借りて読もう活動(?)の第二弾です。

かがみの弧状おもしろかったよ~、他にもなにかおすすめ貸して~と長女に言ったら快く貸してくれました。もうそれだけでお父さんは大喜びです。

それにしても「いなくなれ群青」の舞台設定やあらすじはびっくりしました。こんなことをよく考えつくなと思いました。しかも結構続編あるらしく、どうやって?と思ってます。

でも、Amazonのレビューはおもったよりも低いですね。ちょっと私には信じられないですが…。

で、やっぱり本を読んでいるとその物語に没頭できるので良いですね。嫌なことを考えなくてすみます。まだしばらく読もうと思います。

かがみの孤城

長女に借りて「かがみの弧城」を読みました。

一部「その仕掛けはさすがにすぐに分かっちゃうだろ!」と思ってしまう仕掛けもありましたが(笑、それを差し引いてもとても良いお話でした。特に、長女に私が借りて読めたのが良かったです。

こういう本ってあっという間に読めちゃうんですよねぇ…。通勤中を読書にあてると往復で2時間くらいは読めちゃうので、あと、お昼休みくらいにちょっと読み進めると1日で1冊くらいは簡単に読めちゃいます。

しばらく何冊か読んでみようかなと思ってます。長女におすすめを聞いて。

特にタイトルなし

今日は2箇所のデータセンターをハシゴして作業してきました。物理層の作業が苦手なのは昔から相変わらずですが、今日も色々と苦労しながら作業しました。ネジ回すの難しい…。

千葉、東京、神奈川を往復して、合計移動時間は4時間以上…。移動時間もずっとiPhoneで仕事をしながらの移動でした。もう本気でどこでも仕事できる時代になったなぁと感慨深く思うのでした。

長女が部活でのオーディションに合格したらしく、演奏会には1年生ながら参加するそうな。そういうのってちょっと先輩に気まずかったりもすると思いますが、まぁ、それも経験ですね。

それにしても暑くて、ビールがとても美味しい季節になってしまいましたね。私もすっかり親父になり、中年太りになってきました。もうちょっと意識するくらいでは体重落ちないですね!とはいえ、まだ本気で体重を落とす気もないのですが…。

日経新聞の広告と中学時代の友人と

今日は日経新聞の一面に拙著の広告を載せていただきました。カットシステムさんには色々と良くしてもらって本当にありがたいです。

で、両親が喜んでました(笑
わかりやすいんでしょうね。

また、中高時代の友人がその広告をシンガポール(!)で見て、久しぶりに連絡をくれました。久しぶりって、本当に高校卒業後はメッセージを2,3回やり取りしたくらいなので本当に久しぶりなのですが。でも、そういうのって本当に嬉しいよなって思います。

自分が中学生、高校生だった時…ってもう30年前とかそういう次元の話ですからね。月日の流れと人間の成長は色々と早いような、遅いような。茨城県の田舎で過ごしていたときから現在に至るまではるか長い道のりだったような。

人生をどう過ごすのか、何を自分の人生の優先順位とするのか、自分の強みをどこにもつのか、どこまでを自分のコントロール可能な範囲とおもって取り組むのか、自分にはコントロールできないこととして諦めるのか。…。まぁ、年とったなぁという感じがします。

自分がやりたくてやったことと、やりたくなかったけどやらざるを得なくてやったことと。うまくいったことと、うまくいかなかったことと。

全部受け入れて人生を前にすすめなくては行けないのですけどね。

仕事の面での相談も今日は3件くらい受けました。こういうのは重なるときにはかさなります。人に話をしながらあらためて自分のこととしても振り返ってみたりなどもしながら。

自分の思いや優先順位もずいぶん変わったよなぁと思います。子供の頃に楽しめたことも今では楽しめないこともたくさんあるし、大人になるって色々と難しいです。

でも、まぁ、もっと悪くなる可能性だって山ほどあったのだから、いまこうやっていられるのは相当にうまくやった結果な気はしています。

これからもうまくやっていきたいと思っています。願わくば日本がもっとずっと国としてうまくいってるれるといいのだけど…。子供の人生のことも含めてそうおもいはするものの、それはまぁ、無理なんだろうなと思う気持ちが強く。そこが残念な気はします。

「あしたはなにをしようか」

最近iPhoneだけで作っていた曲がそれなりに形になったので子供たちに聞かせてみました。主に次女、おまけで長男向けの曲として作ったのですが、二人は気に入ってくれたようです。親に気を使っているだけかもしれませんが(笑

納得度という点では個人的には3割という感じではありますが、曲がりなりにも形にして見える所に置く、ということを最優先にしようと思うのでした。

昔作った曲がもう行方不明で自分でも探し出せないので、なくならないようにyoutubeとsound cloudにあげておきます。

平和な土曜日

今日は平和にのんびり過ごす土曜日でした。

家族結構それぞれバラバラに各自の都合で動いて、近所だけどいままで一度も入ったことがなかった地元のラーメン屋さんに入ってみたり、のんびりベースを弾いてみたり、ドラムを叩いてみたり、作曲してみたり、本を読んでみたり、アニメを見てみたり、将棋を指してみたり。

ベースの練習風景を録画してみたりもしました。次女が乱入してきて歌ったりもしてます。私のベースの演奏も、次女の歌もめちゃくちゃですが、楽しいもんです。

 

曲を量産できる感じになってきた気がします

最近めっきり日記を書くことが減りました。過去の傾向からすると、日記を書かないときのほうが色々と安定している時なので、良いことと思っておきたいと思います。

最近は仕事のことも色々ありますが、ちょっとした空き時間にいつも手元にあるiPhoneで作曲をするのが楽しいです。

過去、何曲か作曲して一応「できた」ということにして人に聞かせるところまで3,4曲だけできたことがあるのですが、高校生くらいからDTMをやってるので…、5年に1曲くらいしか作れてません(笑

どうしても作りかけで納得いかなくて途中で続かなくなっちゃうことを繰り返しまくってました。

でも、最近いろんなことを妥協してメロディーを大事にしながら作曲する形ならなんとか形にできるようになってきた気がします。結局いつも身につけているiPhoneだけで完結できる形にして、「いつでもできる」ようにするのが個人的には大きいようです。保存した曲データは自動的にiCloudに保存されて、iPadなどの他のiOSデバイスでも開けますし。

エレキギターを使おうとおもうとどうしても録音したくなり、録音できるタイミングが少ないので結局やらなくなる…ということが多く、エレキギターを使うのを意図的にやめたのが結果的に習慣としてはいい感じになってる気がします。本当にいい出来になったら最後の最後にどこかのパートをエレキギターに置き換えるくらいでいいかなと。

あと、GarageBandにドラムを自動生成してくれる機能があってそれが大変良いです。ドラムは演奏も経験が圧倒的に少ないし、打ち込むの大変ですが、なんかてきとうにちょっとパターン選んで複雑度やフィルインの多さなどを指定するだけで素敵な感じにしてくれちゃうのが素敵です。個人的には自分で作る曲でリズムが超大事なところだけは自分で打ち込むとしてもほかは全部自動生成でよいなぁという感じです。

ジャズの演奏をするようになったのもずいぶん作曲、編曲にいい影響を与えてると思います。音楽理論的なこともちょっと勉強し直したし、以前よりもコードを大事にするようになりました。以前はメロディーはいい感じになってもそれにあう、自分が納得できるコードをつけられなくて困ってましたが、今だとできの良し悪しはおいておいたとしても、メロディーそのままに、それなりにコードはつけられる自信がつきました。

歌ものを作ろうと思うと作詞が圧倒的にできないですが…。そこはもう諦めて自分でやらなくていいかなという気もしてます。

きちんと超高機能なDAWの使い方を理解して、周辺の機器を用意して、自分で演奏できる腕前も身に着けて、時間と場所を用意してオーディオレコーディング…する前に音作りを…とかやってるといつまでたっても曲が形にならないどころか始まらないので(笑、その真逆のアプローチからしばらくやろうと思います。

メロディーとコードだけからはじめて沢山記録しておいて、自分が気に入ったものができたら自動生成のドラムと自分でベースラインをつけるくらいにしておけば一応曲として成立しますし。

あと、最近はiPhoneのGarageBandですらかなりいい音でなってくれるのが大変良いです。過去は音色がチープすぎて嫌になっちゃうことが多かった(ので、音色をどうにかすることにだけ時間をかけてしまいどんどん脇道にそれていってしまうことが多かった)のですが、それがなくなったのは大変大きいと思います。なんだか凄く良い時代になりましたねぇ…。

というわけで、作曲して遊んでます。

なお、作曲して曲が一応完成するということと「良い曲」であることとは一切関係がないのでそこは勘違いなさりませんよう…。

Interop、ハイブリッドクラウド研究会、路上ライブなど

またずいぶんと日記が空いてしまいました。最近は相変わらず毎朝のベースの30分練習を継続しながら物語の摂取をつづけております。今日はちょっとホッと一息つけるタイミングになったので、のんびりと日記を書いてます。

先週の水、木、金はInterop 2018にてブースに立っていました。ブースと言っても自社のブースではなくHuaweiさんのブース内でパートナーとしての出展でしたが。いつもやっているMicrosoftさん系のイベントだと、結構周りに出展しているところも顔なじみだったり、それなりに「胡田」を認識してくれて会いに来てくれる人がいるのですが、今回はずいぶんと勝手が異なる感じでした。それが結構新鮮で面白かったです。

そして、先日月曜日はハイブリッドクラウド研究会の幹事会があったのでその準備から会の進行等がんばりました。それなりに慣れてきましたがまだまだ複数の会社の人が集まる場でうまい感じで会を進行するのが難しいです。雰囲気作りといいますか。とはいえ、少しは目指すものに向けて前進しつつあるところもあり、引き続き頑張りたいです。もうちょっと時間を割けるとよいのですが、なかなかどうして時間取れないんですよね…。

そして、日曜日の夕方には幼稚園のおやじバンドで一緒に演奏したメンバーが路上ライブをやる、ということで家族で見に行ってきました。近所の柏駅にて。なんだかとても天候も良くて、曲も素敵で、演奏も歌もうまくて、子供たちも楽しんでてとても幸せな時間でした。

柏市ではきちんと登録制度があって路上ライブをルールに従ってできるのがとてもいいですね。

ただ、アンプが使えないので、ベースを演奏したい私の場合にはちょっとむずかしいなという感じです。アコベは路上でアコギなんかと一緒にやるには音が小さすぎるみたいですね。じゃぁ、ウッドベース…となるとそもそも購入しなくちゃいけないのと、練習をいちからやらないといけないので…、まぁやればいいんでしょうけど、ちょっとなぁ、という感じです。ただ、思い出せば中学か高校のときに一度ウッドベースでバンド演奏したことがありました。やれば結構すぐになんとかなって・・・もおかしくないのかもしれません。よくわかりませんが。

というわけで、ちょっと考え中…。(でも多分これはやらない。)

ディズニーランドに3人で

今日は、長男と次女だけを連れて3人でディズニーランドに行ってきました。そろそろ大丈夫だろうと思い電車にて移動。朝から晩まで、午後は雨も降る中遊びましたが、だれも体調悪くなったりすることもなく過ごせました。子供たちの成長を実感します。

それにしても、ディズニーランドにはもう何回来たかわからないくらい来ました。もうさすがにディズニーランドに行くとつかれるからいやだなぁ、という感想なのですが、私が小学生だったときのときめきやワクワクを自分の子供たちも味わっているのかなと思うと嬉しいものです。

息子はきちんと口では言わないのですが、ジェットコースターなどの絶叫系のものが苦手らしく、初めて乗る乗り物はどんな内容なのかドキドキしてるみたいです。でも、そうやってきちんと言うのは嫌みたいです。私もそういえば昔苦手な時期がありました。それでも、終わってしまえば「楽しかった」と言ってるので、慣れの問題ですかね。

次女はあれこれ素直に感動しながら、周りに愛想を振りまいていて面白い感じでした。キャストの方に手を振ってもらえば必ず振り返し、ハイタッチして。面白かった素直に面白いというし、怖かったら素直に怖いと言うし、素直な時期です。

というわけで、今日は一日疲れました。でも、雨の影響で人が少なかったので良かったです。ディズニーに行くときは晴れて暑くて混んでる日に行くくらいなら雨の日のほうがまだましかもしれないと思いました。

子供3人で「一番下が小学生になった」状態

この4月から子供3人で「一番下が小学生になった」状態になりました。

長女が生まれてから3年違いずつで3人の子供を授かったので、小さい子供が家庭にいる状態が長く、色々なことを「一番下が小学生になった」らやろうと妻と会話してました。

実際に「一番下が小学生になった」状態となって以前よりも格段に毎日の生活が楽になったし、自分の時間も取れるようになりました。タイミングよく仕事の面でも時間の融通がききやすい状態になったのも大きいのですが。

毎日7時頃起きて、7時30分くらいに小学生が学校に出発してから8時に家を出るまでの30分と、帰宅して子供たちと一緒に一度寝室に行くのが8時ごろ、ちょっと会話したり相手をしたりして、小学生が寝付くのが9時前後で、その後の時間12時に寝るとすると3時間。毎日3時間30分くらいは自宅で時間を自由に使えるようになりました。さらに往復の通勤時間も一人で時間を使えるのでさらに2時間程度。合計5時間30分程度、ちょっと睡眠時間を削ってしまえば6、7時間くらいを毎日使えるようになりました。平日だけでも毎週30時間はあります。土日は「土日は子供たちと遊ぶための時間でしょ!」と次女に叱られますが(笑

赤ちゃんがいる頃は(精神的には)自由時間は全くなく、通勤時間だけなんとか自分の時間に…という感じでしたので、隔世の感があります。

私もかなりリフレッシュできたので、プライベートの時間をどんな風に生産的な活動に時間を割りふろうかと改めて計画中です。