ここ最近

ここ最近のことを記録しておきます。

  • まとめて読みたいシリーズがあったのでKindleUnlimitedを契約開始。ちゃんと読めるかは未知数。
  • 次女はずいぶん安定してきた模様。
  • 仕事の諸々の締切が迫ってきていてちょっと嫌な気分。
  • 諸々進めたくもあり、やりたいこともあり、毎晩子どもたちを寝かしたあとにまた深夜2時3時まで仕事をするのが毎日普通になってきてしまった。11月まではこの生活でもいいかなと思い始めている。ただし朝が辛い。
  • 今までだったらなし崩し的に引き受けていた仕事でも断るようになってきた。
  • 自分が得意じゃない、技術的でもない契約周りの話が難しい。
  • 新しいベースアンプの調子はかなり良い。前のアンプに比べて低音のパワーがやけにあって良い。低音と高音のパワーの差が逆に目立つけれども。どこかでフルパワーで音を鳴らしてみたい…。
  • ドラムを叩くのが楽しい。
  • 作曲したい。
  • バンドやりたい。オリジナルの曲で。
  • 将棋がいつまでたっても上達しない。
  • もうWindows Server 2019のイメージが再公開されてくれないと1週間後のイベントのデモ間に合わない…。

まだまだ不安定な次女

今日はかなり久しぶりに妻、長男、次女が所属する楽団に遊びに行って子どもたちが演奏しているところを見てきました。

で、次女はうまく演奏できなくてボロボロ泣いてました。ちょっと次女には曲が難しいですね。それにしても、別に泣かなくていいのですが、私がいるから甘えて無くという面も大いにあるのでしょうけれども、最近の次女は不安定なのでその不安定さがここにも出ています。

私でもちょっと練習しないと弾けない感じなので、家に帰ってきてから長女に電子ピアノで弾いてもらってそれを記録しました。耳から覚えさせることを先にやる作戦。さて、どうでしょうかね。

ところで、何年かつかっていたベースアンプが壊れちゃいました。悲しいです。でも、Fenderの15Wのベースアンプで音は悪くなかったのですが出力不足の場面が多く、いつもボリュームMAXで弾き倒すことをずっとしてたので仕方ないのかも…。

ベースアンプがないと毎日の練習にも多大な影響があり話にならないので速攻でAmazonで選択して注文。

50Wの出力で26.8×26.8×26.2(cm),5.2Kg(or 6.6Kgどっちが正しいのかわからない)なんだそうです。そんなに小さくて軽くてそんなに大きな音出るの?という感じですが買った人の評価高いので楽しみです。

ちょっと最近不安定な次女

次女がちょっと最近不安定です。「明日学校に行きたくない」とか「プールやめたい」などといってさめざめと泣いていたりします。

慰めてあげると元気になったりするのですが。

ちょっと次女にはまだ自信が足りないのかもしれません。客観的にみて素晴らしい点は多々あるのですが、ちょっと他人からのプレッシャーに弱いようです。

最近は毎晩寝る前に本を読む習慣を復活したり、一緒に同じベッドで寝たり、朝一緒に小学校への登校についていってあげたりします。

そうすると友達みつけて楽しそうにしているので、基本的に問題ないのですが、夜1人でいるときにちょっと弱気になるみたいです。

子供3人いると色々と個性があって面白いです。この手の状況にはいままでなったことがないのでよく話を聞いて、できることはしてあげたいなと思っています。

Ignite2018に現地参加してきました

オーランドにてMicrosoft Ingite2018に5泊7日で参加してきました。いくつか感想など。

情報収集効率の観点だとやはり日本で作業したほうがはるかに捗る

まぁ、これは当たり前だしだからこそ今まで現地参加していなかったわけではあるのですが。単に情報収集という観点だと、Keynoteはライブストリーミングされるし、セッションもほぼ動画公開されるし、現地にわざわざ行かなくても情報は得られます。さらに、ブログ等で公開される情報も多いです。現地に行くまでの移動だけでも丸2日近く潰れてしまいますし、現地会場はものすごく広いので現地会場内での移動にも時間がかかっちゃいます。ネット環境もモニタ環境も現地の方が貧弱だし。そういう意味で単にイベントに参加してセッションを黙って聞いているだけなら行かないほうがはるかにいいです。費用も高いですしね。

現地の雰囲気を感じて、周りの人と触れ合うのは大変刺激になる

やっぱり現地に行って良いのは現場の雰囲気を感じて、周りの人と会話して…というところでした。Keynote会場に集まっている人の多さとMicrosoft関連ビジネス、技術の盛り上がりはやっぱり相当だなと実感しました。毎晩何かしらの特別なReceptionに参加して普段直接会話できない人たちとの会話を楽しみながら情報交換できたのも良かったです。

サイドミーティング

個人的に今回一番良かったのは、いくつかのサイドミーティングに呼ばれたり、実際に参加したりできたことです。そもそもそういうものが開催されているということ自体よくわかっていなかったのですが、まぁ、よく考えたらそうですよね。個人的にもよく認識しているExectiveの方とも直接意見交換できたのは特に良かったです。伝えたいことは伝えられました。回答は予想通りではありましたが、伝えた問題のいくつかにはすでに認識して取り組んでいるということだったので、それも良い情報でした。

日本のSIer事情

改めて、本当に日本以外では日本のSystem Integratorのような形態が少ないのか個人的な興味として会話するチャンスが会った人にあちこちで話しかけてみたのですが、やっぱりエンドユーザー企業に技術者がきちんといて、その技術者としてイベントに参加しているという人しか見つけられませんでした。逆に「日本では顧客が自分たちでシステムを構築しないでSystem Integartorがシステム構築するってのは本当なのか?」とも聞かれました。

そして、エンドユーザー企業の技術担当者が「これからはサーバーレスだ!」って熱弁してて、ああ、やっぱり本当にこういう状況なんだなと再認識しました。

下から(基盤から)ではなく、上から(アプリケーション、ビジネス)から考えられるようにしていかなくては行けないなと改めて思うのでした。難しいところですが。

英語の大切さ

改めてですが、海外の技術カンファレンスですので、英語の大切さを身にしみて感じました。私も昔と比較したら相当に英語が上達して、まがりなりにもいろんな人と普通にコミュニケーションすることができました。入社後初めての海外カンファレンスではほとんどなにもわからなくて、参加した意味がほぼ無いような状況でしたが、その時の自分からしたら「羨ましい」と思うくらいの状況にはなったと思います。

でも、やっぱり、技術セッションを聞いたり、技術的なことを質問したりするのは良くても、ビジネス的なミーティングできちんと最初のアイスブレイク的なところから含めて、自分の言いたいことをきちんと伝えるのはとてもとても難しいです。今回は大事なミーティングでは資料をつくって望んだので資料も含めて意図は伝わっていると思いますが、細かいニュアンスでやはり伝わりきれていないだろうなと思うところもあり。

でも、またいい刺激になったので、英語勉強も再度気持ちをあらたに頑張ろうと思います。

Microsoft Ignite 2018に参加中です

現在オーランドにてMicrosoft Ignite 2018に参加中です。

移動時間が長くて、イベントも盛りだくさんだしイベントとは別でやらなくちゃいけない仕事もいっぱいあるしでなかなかに忙しい感じになっておりますがそれなりに楽しくやってます。

ここまでで一番のハイライトは、昨晩ホテルの部屋のドアがカードキーをつかって開けても扉が開かなくて困ったことです。10回くらいトライしてもだめだったので諦めてフロントに相談してセキュリティの方にもトライしてもらったのですが、あっという間に空きました。なにか力の問題だったのかもしれません。

Spain【演奏してみた】

Spain。2ヶ月毎朝30分程度練習した成果です。

正直、練習頑張った割には…という感じではありますが、それでも練習を始めた頃に比べれば大きな進歩です。練習開始直後~半月~1ヶ月の様子は以下。流石に進歩が見て取れます。1ヶ月からはあまり上達していないような気もしますが…。

もっとうまくなりたいですね~。

Throbberにてセッション。ワクワク探検隊にて演奏。

昨日も毎月第二金曜日のThrobberのセッションフォービギナーズに参加してきました。

この2ヶ月は毎日Spainの練習しかせず満を持してのセッションでした…が!練習の成果という意味ではあまり出せなかったです。自分のできとしては先月と同じくらいの印象…。自分の演奏している音が聞こえづらいとやっぱり演奏が難しいです。やっぱり自宅で練習する時のボリュームをもうちょっと工夫する必要がありそうです。

でもでも、Jazzをやりはじめた時に「この曲はちょっと難しすぎるな」と思ってあきらめていた曲をまがりなりにも演奏できたので良かったです。先日は他にも色々と合計4,5曲演奏させてもらいましたし、セッションデビューしてからもう1年半くらいたってますし(いつはじめたのか失念)、自分としてはそろそろベースに関しては「ビギナー」ではない、という位置づけにしたいと思います。(上手いとはいってない)

というわけで、来月からはドラムの方をメインで挑戦したいと思います。ベースももちろんつづけますけど。こちらは完全にビギナーですのでまた1からやっていきたいなと思います。なお、ドラムも自分のなかでそれなりになったらその次はギターに行きたいと思います。昔買ったGibsonのレスポールがまともに使われないまま15年くらい眠ってて勿体無いので(笑

音楽演奏は長く楽しめるので趣味として良いですね。

 

さて、今日は去年に引き続き、またわくわく探検隊で演奏してきました。1曲だけですが、小学生と一緒に音楽に触れられる貴重な時です。今日は生憎の雨だったため東漸寺の本堂の中で出発式をやりました。

去年の日記を読み返すと、本当はもっと遊びたかったけどできなかったと書いてありましたが、今日はそういう意味では色々と余力をもって遊びのフレーズを入れることもできました。が、意図的にやらないようにしました。それよりはしっかりとベースが安定している方がみんなやりやすいだろうと考えて。

一度色々とできるようになってくると、一周りしてベーシックなプレイになっていくものなのかもしれないなー。などと考えてました。

終わって帰ってきたら、色々と疲れが溜まっていたのかちょっと昼寝…と思ったら3時間くらい寝てしまいましたが…。

夜はこれからHCCJPの物書きをちょっと頑張ろうと思います。

小学校に行って4,5年生と一緒に歌の練習をする

今日は、有給をいただいて会社はお休みにしました。6時に息子と次女に叩き起こされて最近胡田家でブームの立体4目並べをやらされましたが(息子には完敗)、小学生チームを送り出したら疲れが溜まっていて辛かったので再度寝ました…。

その後、なんだかんだで色々と仕事をしながら、今日は去年に引き続き、小学校に行って小学生の4,5年生と一緒に歌の練習をしました。今週末のイベントで1曲合唱するのでそのバックの演奏をします。小学生が指揮とキーボードで、ギターボーカル、ベース(私)、ドラムが大人。そして4,5年生がみんなで歌うという素敵な構成です。本番はさらにカホンの大人がもうひとり。

不思議なイベントなのですが、ずいぶん楽しくやらせてもらってます。2年目なのでちょっとなれました(笑。演奏面でもコードを軸に去年よりはずいぶん「遊んで」演奏できるようになっており、自分の上達も感じられて良いです。

今年は息子が4年生なので、練習にも参加しており、放課後友達と遊ぶところに私をずいぶん連れて行きたがったので少しだけ小学4年生男子6人くらいと遊んできたのですが、演奏してたのが自分のお父さんなんだよ、ということを友達に見せたかったみたいです。可愛いですね。

それにしても、私も歳を取ったので小学校の先生がみんな若く感じます。そして、小学生はみんな素直で良い子です。自分が小学生のときもそうだったんでしょうけれども。

 

そして、夜はまた仕事してます。気がついたら物書きの仕事ばっかりになっていて、いつも原稿の締切に追われています。でももうすぐIgniteがあって1週間くらい技術と英語付けになるのでそれを楽しみに頑張っております…。

Networld.next 2018 DXにて登壇するなど。

今日はNetworld.next 2018 DXにて

  • 【Networld】3大メガクラウド構築ベンダーがガチンコ対決!
  • 【Networld】メガクラウド vs HCI ガチンコ頂上決戦!

というセッションにて登壇させていただきました。日記に書こうと思ったのですが、ITネタにふれすぎたので違うブログに記事として書いておきました。

ちょっと書きすぎたかもしれない。どこかから苦情が入らないことを祈りつつ…(笑)。

今日は登壇もするし、せっかくだからNetworldさんのイベントを楽しもう、ということでDaiGo氏や藤原和博氏の講演も聞きました。どちらも面白かったです。DaiGo氏はニコニコ動画だけでも年間億単位で稼いでいるそうです。私ももうちょっとストイックにお金を稼ぎに行く次期が人生にあってもいいかもなとちょっと思ったりしました。

 

さて、ところで明日は会社をお休みして(とはいいつつ仕事はしますが)、小学校に行ってエレキベースを弾いてきます。今年は息子も参加しているのでちょっと楽しみです。

 

1人の時間と次女と2人のカラオケ

先週末はずいぶん久しぶりに4時間ほど1人で過ごせる時間がありました。やらなくちゃとずっと思いながら手を動かせていなかった書物を進めました。結構進んだので心理的にずいぶん楽になりました。

やっぱり私もたまに1人で過ごせる時間が必要ですね。

午後は次女と二人っきりでカラオケに行きました。私はカラオケはどちらかというと嫌いなのですが、次女と2人だけのカラオケはとても楽しかったです。次女はずいぶんと音程が正確になってきました。歌う才能結構ありそうです。

次女はキッズルームで滑り台など滑って遊んでる時間も長かったので、私もずいぶん久しぶりに結構歌いました。というか人生で一番歌った密度が高かったかもしれない。

小学生の時からずっと大好きな徳永英明の(カバーじゃない)曲を沢山歌いました。多分20~30年ぶりくらいに歌った曲も多かったような。覚えているもんですね。懐かしかったり、今の自分にとって心にしみる歌詞だったりでちょっと涙ぐみながら歌ったりしてました。変なオヤジすぎますが。

それでもやっぱり好きな曲、自分の心を癒やしてくれるような曲をしっかりと自分で持っておくというのは、人生においてすごく大事なことなんだろうなと改めてもらいました。

最近はストリーミングのサービスがとても便利なので、Google HomeやAlexaに「なんか曲かけて」とお願いすればとりあえずBGMは飽きないように書け続けてくれるのですが、そうじゃない自分のお気に入りの曲をまた持ちたいなぁと思うのでした。