最近の子供達

最近、次女がヘレンケラーの漫画にハマってます。夜寝るときに何か本を読む習慣は長男は卒業気味ですが、次女は継続しているのですが、ここのところずっとヘレンケラーを読んでいます。

あまりにもヘレンケラーに憧れてしまって、最近は「目が見えなくなりたい」「耳が聞こえなくなりたい」といってます。どうやら日中も目をつぶって生活をしようとしてみたりしてるらしいです。かなりの勘違いなのですが、小さい子供ってそういうものですかね。

長女は分別がもうついてるので「ヘレンケラーは目が見えなくて、耳も聞こえなかったから偉いんじゃないんだよ、それでも頑張ったから偉いんだよ」と諭してくれています。微笑ましい光景です。

次女は下の歯が1本抜けてますます愉快な感じになってます。

長男は相変わらずマインクラフトにハマってまして、私が理解できない複雑な回路を当たり前に作って遊んでます。本も大量にあるのでさらに複雑な装置の仕組みを学んで、手を動かして…相当論理思考力が鍛えられてると思います。(※私はゲームをすればするほど頭が良くなると考える人間です)

ゲーム大好きな長男ですが、体を動かす方も頭を使って要領よくできるようになってきてます。単純に走るのは遅かったりするのですが、この調子なら器用に頭を使っていろんなことをそれなりにできるだろうなと思います。私もそういうタイプだったので似た気がします。

学力診断なんかだと、やっぱり意欲、関心周りが低いとなってますが…まだ勉強が簡単すぎてつまらない模様です。

最近はマインクラフトのSkin作成アプリがiOSにあってそれでキャラを作ってたのですが、アプリが英語しかなくて困ってましたが「英語くらいできないとゲームもできない」ということが実感としてわかってきたようで私としては嬉しいです。なんだかんだでよく出てくる単語は覚えてきてるようですし。やっぱり子供は覚えるのがはやいなと感心します。

長女は音楽部で部長になったり、合唱会でピアン伴奏をしたり、親と一緒に演奏会に出たり、勉強も良くできたりと外ではしっかりやってますが、家の中ではダラダラしたり、夜更かししたり、朝起きるのが遅い日があったりとバランス取りながらやってるようです。ちょっとしっかりしすぎな感じなのでもうちょっと適当にやってほしいと私としては思いますが…。

長女は興味が随分と大人びてきていて、先日もたまたまテレビでみかけた「池上彰緊急スペシャル 皇室がわかれば日本がわかる」をとても面白がってみてました。今は知識をなんでもガンガン吸収する時期なので、沢山の興味ある物事に触れさせてあげたいなと思います。

さて、そんなこんなで、この春から長女は小6、長男は小3、次女は年長になります。長男が中学になるとまた全然違う感じになると思います。部活で土日もいないことが多くなると思うので家族みんなで何かを…というのは今年のうちにやっておきたいなぁと思います。

新体操発表会

今日は次女の新体操の発表会で、朝から埼玉県幸手市まで行ってきました。幸手にいくのははじめてで勝手もわからないので早めに行って、お昼ごはんを早めにゆっくり食べてから会場にいきました。

幼稚園くらいの子が一生懸命演技をしているのはとてもかわいらしくて良いですね。次女も一生懸命踊ってました。音楽を聞くととりあえず踊りだしちゃうくらいには音楽も踊りも好きみたいで、嬉しいです。

朝から「ドキドキする!」と言ってましたが、きちんと笑顔でできました。子供たちの成長がとても嬉しいです。

そして今日は久しぶりに仕事をしない休日でした。発表会から帰ってきてからは子供たちと一緒にアニメを見たり、本を読んだり、ベースを弾いたり。のんびりするのはいいですねぇ。

日本科学未来館にまた行ってきました

今日は、長女と次女のリクエストに応えて、日本科学未来館に行って来ました。本当は家族全員で行きたかったのですが、長男は友達と一緒に遊びたい!ということで長男と嫁さんとは別行動にしました。

今日は次女は「アナグラのうた」に大ハマリ。足元に「ミー」が表示され、音楽が流れるのが嬉しくて、あちこち走り回って、音楽に合わせて踊って…というのを何度もくりかえしてました。

このアトラクションは強引に言うとIoTを題材とした空間なのですが、その中の1つの要素としてカメラで上から画像認識されて、人がどこにいるかを判別、そこに自分のキャラクターを投影してくれるんです。移動しても追従してくれるし、移動経路も記録されていて、そのあたりの要素も加味して曲が選択されたりとかもします。

本当は、その空間にある、5つの機械を回って楽しむものなのですが、前述の上から撮ってるカメラの精度の問題で、人同士が近づきすぎると判別がつかなくなって、「オフライン」になっちゃうんです。で、これが面白いみたいで、小学生くらいの子供たちが、わざと周りの人に近づいて「オフラインにさせる」いたずらをしだすんですね。

これ、面白いらしくて、次女に付き合って3,4回中に入ったのですが、常にだれか複数人がこの「いたずら」してました。日本人も、アジア人も、欧米人も。友達とやってるだけじゃなくて、知らない周りのひとにもやりまくってて、はっきりいって本来の楽しみ方が全然まともにできないレベルでした。常に。

なんかもう、ここまで行くと、もう違うルールにしたほうが楽しめるんじゃないかというくらいでした。

カメラと認識の精度が上がれば近づいても「オフラインになる」ということ自体をふせげるのだとは思うのですが、個人の認識と「重なり」まわりには結構深い話があるんだろうなぁと想像したりしました。

それにしても、長女と次女は日本科学未来館が楽しすぎてヤバイらしいです。開館の朝10時過ぎから閉館の17時までずっといても「まだ全然たりなかった!」という感じです。今日はじめてってわけでもないのに。いや、うれしいけど、付き合う方は大変です(笑

長女と一緒の本を読もう運動

ここのところ、通勤電車の中で本を読んでます。小5の娘から借りた本を。

気がつけば本は技術書かビジネス書ばかり読むようになってしまっていたのですが、少し精神的な余裕が出てきたので息抜きで本を読みたいなと思い、娘の本棚にあった本を1つ借りて読んだら結構面白くてあれこれと長女に本を借りて読んだり、図書館で娘が好きそうな本を借りてきて一緒に読んだりしています。

長女もかなり成長してきて、少しづつコミュニケーションの取り方も変わってきておりまして、『素直じゃない』ことも増えてきてます。健全なことですね。なんというか、読書と音楽を通しての共感を高めたいなと思う今日このごろなのです。

ここ3日くらいは「響けユーフォニアム」の1,2,3を読んでました。なんというか、自分が読むには「若すぎる」本なのですが、でもやっぱり一度読み出すと面白くて途中で止められないんですよね…。本をよむ速度は早い方だし、通勤電車は行き帰りで1.5時間くらいあるので、もうちょっと時間を足すと1日で1冊読み終わる感じで、そのくらいペースで本を読んでおります。

この時間を勉強や仕事に使うと色々捗るんだろうけどなぁとはちょっと思いますが、ついついくだらないネット記事を読みふけってしまうような時に比べると遥かに充実した時間です。

自分が子供の頃は自分の好きなことにはあまり自分の両親は興味を示してくれませんでした。ゲームとか、自分の好きだった本とか、PCとか、作曲とか。それって私寂しかったんですよね。多分。自分は子供と同じ目線で楽しめるようなことを極力沢山持っていたいなぁと思います。

次に楽しみにしてるのは、長女がつくった曲を聞くとか、最近RPGツクールでRPGをつくってるようなので、長女が作ったRPGで遊ぶとか、そういうものです。このへんは完成させるのは難しいと思ってますが、作り途中の一部分だけでも「こういうの作ってみたんだ」と今は見せてくれるのでそれを沢山褒めたいなと思います。実際、感心するような出来だったりもします。

でも、こういうのも、そのうち全然自分が「理解」「賛成」できない趣味を子供たちが持つようになると同じようには対応できなくなるんでしょうね。きっと。そうはなりたくないなぁと思ってます。どんなものでも、子供が好きなことなら理解、賛成できるといいなぁと思ってます。……難しいのかもですが。

書いてて思い出しましたが、小学校の先生から「ゲームをしている時には頭を使ってないから良くない」的な話があったらしく「そうなのかなぁ?」というような質問が長女からありました。「そんなわけないだろ。あほか。」と答えておきましたが(笑。RPGツクールで自分で物語を作ってる人にそれはひどいよなぁと思いますが、まぁ、しかたないですかね。

息子8歳。おめでとう。

「やらなきゃ」と思ってからずっと手がつけられず、他の人(チーム)にやってもらおうと調整したけど、そちらでも進まず、再度自分のところに戻ってきてからも忙しくてできていなかった仕事を今日ちょっと無理して進めました。(それでもう深夜1時30分…。)

この仕事を進めたせいで他の仕事が遅延して大変なことになってもいますが、「やればすぐ終わる」と思っている仕事をずっとずるずる遅延させまくっているのも精神衛生上大変よろしくないので、ちょっとだけ余裕のある今のうちに…と思っております。

自分は管理職なので、こうなっているのはどう考えても自分のせいなのです。自分の力の無さにがっかりしますが、できる範囲でしかできないので仕方がないですね。

と、私が仕事でもじもじしているスキに先日息子が誕生日でした。8歳。おめでとう!

でも、息子は誕生日に小学校で女の子からプレゼントをもらったり手紙をもらったりしたらしいです。しかも2人から。このあいだから「1人にしなさい」と言ってるのですが(笑。息子的には「だから今どっちにするか考えてるんだよ!」とのことです。もてる男はつらいですね。

RPGツクール。2人の彼女。伝える力。図書館。ブックカバー。OMSデモ。WebHook。

うーん。日記が書けてない。

  • 娘が自分のお小遣いで3DSのRPGツクールを買って、RPGを作って喜んでいる。良いことだ。
  • 息子(小2)にはすでに彼女がいるらしく、しかも1人ではなく2人いるとのこと。けしからん。1人にしなさいと叱っておきました。
  • 伝える力を講習の中でおすすめされたので、その場でKindle版を購入したのだけれども、読んでみたらすでに既読だった。。。。でも、せっかくなのでもう一度読みました。
  • 近所の図書館で「長女が好きなんじゃないか?」と思う本を借りてきた。思惑通り長女はガリガリ喜んで詠んでいる模様。最近腑抜けの私も「本をよむのもいいかもなぁ」と思ってとりあえず1冊、ライトノベルを詠んでみた。面白かったけど、自分の成長につながっているような気がしない…。
  • いつも本にはカバーをしないのが当たり前だったけれども、流石にこれはな、とおもって、ブックカバーを購入。
  • 土日にOMSのデモ環境を作成して、サーチアラートからのWebhookやAzure Automation(こちらも結局裏でWebHookが作成されている)周りを結構しっくりと理解できてよかった。が、デバッグがやりづらくて厳しい。postされてきたデータをそのまま使って、新しいコードで簡単に「再実行」できたらいいのに、と思う。
  • 明日はMCP試験でWindows10の試験をうけなきゃいけないので、ちょっと勉強した。2時間くらい。とりあえず明日はこれで行ってみよう…。
  • 眠たい。

宿題しないマン

結構前から気がついていたのですが、息子が相当宿題をサボってます。特に毎日やることになっている国語の本の音読や、掛け算カードの時間計測を。

長女は毎日クソ真面目にやっていたので、息子に宿題が無いわけはないのですが、私は帰ってきたらすぐにご飯を食べてお風呂に入って子供と寝る!という感じの中で深く考えてなかったのですが、相当の日数やっていないらしく。

本もよく読むし、算数も問題なくこなしているので、別にやらなくたってすぐに問題になることは無いのですが、あんまりサボるのを当たり前にいまからしてしまうのも良くないよなと思って、ちょっとしばらく気にするようにしようかなとおもって、リビングのホワイトボードに書いておきました。

明日から、毎日確認しよう…。

それにしても兄弟でも全く違うように育つもんですね。面白いです。

息子復活

家に帰ってきたら、昨晩発熱して、今日、学校を休んだ息子が元気になってました。よかった。よかった。

そして、金曜日。今週もお仕事頑張りました。今日はかなり自分ひとりで作業できたので、ずっと手を付けたかったけどつけられていなかった仕事もすこし進めることができました。

確定申告を今度もやらないといけないことが判明してちょっとぐったりしたりなどもありますが今週は週の頭がきつかった割には後半になるにつれて調子がよくなってきてよかったです。

週末は2日とも音楽三昧の予定。楽しみたいと思います。

e22677bc-0730-430b-a4d7-8a880eb5536d-2918-000002a4d695d10c_tmp-1

発熱/今度の日曜日は演奏会です。

長女の風邪の症状が治まってきた…と思っていたら、昨晩長男が発熱しました。今朝にはある程度熱が下がっていたのですが、念のため学校はお休みに。

そういえば今度の日曜日には松戸市の21世紀の森と広場の小ホールで演奏会があります。家族全員出番があるのですが、息子はちょっと危ない感じかもしれません…。今日で元気になってしまえば良いんですけどね。

そういえば演奏会何時からだからわかってないな、と、思ってあちこち探してみたら以下画像を発見。


「ゆいの花音楽会」「松戸ウインドアンサンブル」「まつどだっこんちぇると」のどれに自分が所属してるのか、正式に所属はしていないのか、それすらよくわかってないですが、近くの方がいたら聞きにきてもらえると嬉しいです。子供が騒いでも全く問題なしです。

誕生日おめでとう/初音ミク V4X バンドル

本日、1月10日は長女の11歳の誕生日。おめでとう。

今でも長女が生まれた日の事を鮮明に思い出すので(超大雪だったし、自分が辛くて泣いてた)、もうあれから11年もたったのかと月日の流れの速さに、子供の成長の速さに驚きを隠せません。本当に子供の成長は早い。

長女はもうすっかり大きく、頼もしくなりました。本好き、演奏好き(ピアノ、ユーフォニウム)、VOCALOID好き。

11歳の誕生日は何がいいかを聞いてみたら、VOCALOIDをつかって作曲できるツールがほしいということだったので「初音ミク V4Xバンドル」をプレゼントしました。

ついでにせっかくなので、私も初音ミクに「Happy Birthday」の歌を歌わせてみました。おもったよりもずっと簡単に歌わせられることができてちょっと感動。明日長女に聞かせてみようと思います。

長女はもうすっかり音楽センスがよくなって、自分で作曲もできる力が備わってると思います。どれだけ本気かはまだよくわからないけど、5,6年前くらいから「将来の夢は?」という質問の答えに「シンガーソングライター」という選択肢も入ってるので、これをきっかけに作曲にも手をのばしてくれると嬉しいなぁと思います。

私自身が作曲好きなんですよね。でも、まがりなりにも一応曲として完成させたものは本当に1,2曲しかないという、「完成させられないやつ」なのですが、長女には謎の「完成させる力」が強大にそなわっているので作曲ももしかしたらテキパキとやっちゃうのかもしれない。

「今日は一緒に作曲しようぜ!」と言っても何年間も全然乗ってこなったですが、今週末からは一緒に作曲できるかも!と、娘へのプレゼントなのに私のほうが興奮してるかもしれません。