「あしたはなにをしようか」

最近iPhoneだけで作っていた曲がそれなりに形になったので子供たちに聞かせてみました。主に次女、おまけで長男向けの曲として作ったのですが、二人は気に入ってくれたようです。親に気を使っているだけかもしれませんが(笑

納得度という点では個人的には3割という感じではありますが、曲がりなりにも形にして見える所に置く、ということを最優先にしようと思うのでした。

昔作った曲がもう行方不明で自分でも探し出せないので、なくならないようにyoutubeとsound cloudにあげておきます。

Interop、ハイブリッドクラウド研究会、路上ライブなど

またずいぶんと日記が空いてしまいました。最近は相変わらず毎朝のベースの30分練習を継続しながら物語の摂取をつづけております。今日はちょっとホッと一息つけるタイミングになったので、のんびりと日記を書いてます。

先週の水、木、金はInterop 2018にてブースに立っていました。ブースと言っても自社のブースではなくHuaweiさんのブース内でパートナーとしての出展でしたが。いつもやっているMicrosoftさん系のイベントだと、結構周りに出展しているところも顔なじみだったり、それなりに「胡田」を認識してくれて会いに来てくれる人がいるのですが、今回はずいぶんと勝手が異なる感じでした。それが結構新鮮で面白かったです。

そして、先日月曜日はハイブリッドクラウド研究会の幹事会があったのでその準備から会の進行等がんばりました。それなりに慣れてきましたがまだまだ複数の会社の人が集まる場でうまい感じで会を進行するのが難しいです。雰囲気作りといいますか。とはいえ、少しは目指すものに向けて前進しつつあるところもあり、引き続き頑張りたいです。もうちょっと時間を割けるとよいのですが、なかなかどうして時間取れないんですよね…。

そして、日曜日の夕方には幼稚園のおやじバンドで一緒に演奏したメンバーが路上ライブをやる、ということで家族で見に行ってきました。近所の柏駅にて。なんだかとても天候も良くて、曲も素敵で、演奏も歌もうまくて、子供たちも楽しんでてとても幸せな時間でした。

柏市ではきちんと登録制度があって路上ライブをルールに従ってできるのがとてもいいですね。

ただ、アンプが使えないので、ベースを演奏したい私の場合にはちょっとむずかしいなという感じです。アコベは路上でアコギなんかと一緒にやるには音が小さすぎるみたいですね。じゃぁ、ウッドベース…となるとそもそも購入しなくちゃいけないのと、練習をいちからやらないといけないので…、まぁやればいいんでしょうけど、ちょっとなぁ、という感じです。ただ、思い出せば中学か高校のときに一度ウッドベースでバンド演奏したことがありました。やれば結構すぐになんとかなって・・・もおかしくないのかもしれません。よくわかりませんが。

というわけで、ちょっと考え中…。(でも多分これはやらない。)

ロフトベッドの下に電子ドラムを設置

結構前の話ですが、どうしても電子ドラムが欲しくて、でも置き場所がなくて、苦肉の策でロフトベッドの下に電子ドラムを設置する、ということをしました。

想定どおりにうまく行ったのですが、実例を紹介している人はほぼインターネットを探しても見つからなかったうえに、本当に「ギリギリ」だったので、同じことをしたいと考える人のために情報を公開しておきたいと思います。

現在の状態

現在以下のような状態になっています。

電子ドラム、ギター、ベース、PC、アンプ等をおいて、狭いながらも自分のやりたい音楽関連の事ができるスペースになりました。

購入したロフトベッド

私が購入した電子ドラムはYAMAHA DTX 532KFSなのですが電子ドラム自体はかなりコンパクトなものが多く設置面ではどれでも大丈夫だと思います。

それよりもロフトベッドの選択の方が重要でした。私が購入したものは以下です。他で探してもいいものがなく、珍しく楽天で購入しました。

 

 

 

ポイント – 高さ確保!

唯一にして最大のポイントは、「ロフト下の空間の高さが高いもの」にしないといけないという点です。まぁ、当たり前ではあるのですが、ドラム自体の高さはそれほどないものの、ベッドの下にスローン(椅子)をおいてそこに座るわけで、きちんと高さが確保できないと座れません。

この商品はロフトベッドの置き場所として確保可能な場所における中でロフト下の空間の高さが1番高いものでした。

私は座高が高いので…、このロフトベッドはロフトの下の空間の高さが146cmなのですが、超ギリギリです。というかスローンを正しい高さにして、背筋を伸ばしてきちんと座ると、頭があたってしまいます。でもまぁ、ちょっとスローンを低めにセットして普通に演奏する分にはまったく支障ない感じではあります。

くれぐれも、ドラム演奏時に高さが足りるものを選択する必要があります。

私の場合にはロフトベッドとドラムを同時に買ったので一旦高さを計測して…ということもできず、探した中で1番ロフト下の空間が高いものを選択しましたがそれでも、ギリギリでした。他のものはどれももっとずっと高さが低かったので、これを選ばなかったら目的を達成できないところでした。相対的に値段が高い商品だったのですが、これを選択して本当に良かったです。

ちなみに私は身長174cmで、座高はきちんと図っていないのですが、かなり座高高めです。もっと身長、座高の低い人ならもっと高さの低いもので良いと思いますが、このあたり不安であれば

  • まず、ドラム関連を購入する
  • 必要な高さを実際に計測する
  • 高さが足りるロフトベッドを購入する

というステップを踏んだほうが安心だと思います。

もちろん、そのときにドラムを置く場所が無いから困ってるんだという話ではあるのですが…。

 

簡単ですが、私の事例を共有させてもらいました。電子ドラムの置き場所に困っている方、自分のスペースが無くて困っている人の参考になれば幸いです。

初ドラムセッション / 新しいサイトを作ってみたりなど

今日は土曜日。次女が肉を食べたいというのでGoogleで検索してとんかつ 三太にはじめて家族で行ってみました。とても美味しかったです。次女はお米も野菜も食べず肉のみをたべておりました。

夜にはThrobberのセッションワークショップに参加してきました。また機材が増えていて、プロジェクターにスクリーンもありました。いろいろと解説してもらいながら、私は人生初のドラムでのセッション参加を実現しました。

息子のことがあって全然準備もしておらず、もっとやっておくんだったと後悔しましたが、それでもそれなりに形になったのでよかったです。

でも、ドラムはある意味いくらでもやりようがあるな、という感覚があり、どのタイミングでどこまでやるのか、研究のし甲斐が大変ありそうです。

なんにしても、息子も落ち着いてきたので趣味の音楽ももっと楽しみたいと思います。

そして、趣味ということでは、これまでなんどもやっては失敗しているのですが、改めてフォーラムをきちんとやりたいなぁと思って、Microsoftのクラウド関連の管理者向けのサイトを作ってみたりしました。Web App for Containersを使ってるのがポイントだったりします。

過去なんども失敗しているのであまりうまくいくイメージはないのですが、ぼちぼちやってみたいと思います。こちらは、フォーラムメイン。記事は適当な記事を書き散らかすよりは、隔週に1回程度であるていどしっかりとした記事で役に立つものを書いていきたいと思ってます。続くかどうかは未定です。

吹奏楽バージョンの「宝島」の演奏

宝島を演奏してみましたが、下手ですね。演奏していてもちろんわかってるのですが、録画して見るとよりわかりますね。精進が必要です…。

 

ドラム練習中

電子ドラムを購入してから、時間をみつけてはちょこちょこと叩いております。単に叩いているだけでも大変楽しいですね。

で、これから何年もかけて上達していく予定なので(笑)、今の状態を記録しておこうと思い、次女に撮影してもらいました。

ドラム歴1ヶ月の40前のおっさんの割には叩けている方なんじゃないかと思うのですが、ゲーセンでドラムマニアは大学時代から何回もやったことがあるので完全にはじめて1ヶ月というわけでもないので、その割には下手なのかな。よくわかりませんが。

簡単な曲なら、曲に合わせて演奏できる気持ちになっています。が、まだやったことがないのでよくわかりません。ドラムに関しては「叩ける」ということよりもきちんと安定してリズムキープできたりすることの方が大事なんだろうと思うのでその観点からもよくわからない感じですね。

もうちょっとしたら他の人と合わせるような機会も設けていきたいなと思っております。

その前に、今度の土曜日は幼稚園のイベントでバンド演奏(私はベース)、その次の週の土曜日17日はホールでのママさんブラスバンドの演奏会(私は最後の参加)があるので、そちらを頑張りたいと思います。

ACEにて登壇 / 幼稚園の先生と演奏 / ハイブリッドクラウド研究会

先日はACEにて少しだけ登壇してAzureに関しての事例などをしゃべってきました。プレゼン中にPCがスリープしてしまってちょっと困りましたが、まぁそのくらいでは別になんとも思わないくらいにはなってきました。ACEにはタイミングが合わずかなり久しぶりの参加となりましたが、たまに参加するのは楽しいですね。

コミュニティをどのように盛り上げるかというのはこれから私も随分悩む事になりそうです。

そして、今日は幼稚園の2月の父の会だったので参加してきました。子供3人9年間の幼稚園保護者生活も気がつけばあと1ヶ月ちょっとになりました。今日は勉強会という形で1年で1番人気が無い回でした(笑。毎年人は入れ替わりながらも幼稚園の子供をもつ親の悩みというのは大体一緒なのですが、私自身は9年の年月が経つ中で自分も変化したし、なにより子供が成長したことによって、心持ちは随分変わったなぁと感じました。

…次女は幼稚園からの帰りはずっと抱っこでしたが…。でも、抱っこしたいときには抱っこしてあげるようにするのが私の教育方針なので、これでまったく問題なしです。むしろ、自分がしてほしいことを表現できて良いですし、小さい時にしっかり甘えるのが大事ですので。これを「幼稚園も終わろうとしているのに甘えん坊で、抱っこばかりせがんで…」と不安に思ってしまうと辛いのでしょうけどね。

そして、来月は父の会最後の回で、先生も交えてお酒なども入れながら色々と喋る会なのですが、そこでちょっとバンド演奏をすることにしまして、先生にもちょっとピアノを弾いてもらったり、歌ってもらったりなどします。で、今日はそのリハーサル的な感じで一緒に演奏しました。短い時間でしたが、楽しかったです。

そして、その反省会に向けては思い出のスライドショー的な動画を私が作成することにもなってまして・・・。

さらに翌週には吹奏楽団の演奏会もあるというハードスケジュールになってます。

仕事でも来週火曜日の20日には「ハイブリッドクラウド研究会」創立記念イベントがあり、私も登壇します。

他にも、記事執筆もあるし、社内でのニュースレター執筆もあるし、もちろんそもそも通常の仕事もあるし…で、色々と前倒し&省力でやらないとまずいです。がんばろ。

吹奏楽 スーパーマリオブラザーズ

そろそろ3月17日の吹奏楽の音楽会に向けて毎週練習が入る感じになってきました。仕事もプライベートもイベントが沢山重なって大変忙しくなってまいりました。

今度の演奏会イベントで最後…ではあるのですが、練習時間は過去最も取れていない…というか毎週の合わせ以外ではほとんどやれておりません…。

それでも当初はじめたころは楽譜をもらっても初見では全く楽譜が読めなくて、ベースのフレットとも位置関係がつかめず、一音ずつ確認して、フレット数を楽譜に書き込んで…としていた事を思えば随分上達を感じられるようになってきました。簡単な曲なら初見でも苦もなく弾けますし、ポジションも複数ポジション使い分けて遊んだりできるようにもなってきました。音楽理論もちょっとは勉強してきたので、先の展開の推測もできるようになったりも。

でも、練習はきちんとできていないので、まだ納得できるところまでの演奏はできていませんが…。それでも楽しめてるからまだ良しですかね。

そんな状態の練習風景を、息子に録画してもらったので1曲公開。「スーパーマリオブラザーズ」です。(新しい曲を練習して、録画して、編集して公開する時間と元気がないからでもありますが…)

なかなかにアレンジが素敵な感じで、演奏していても楽しいですが、結構難しい部類の曲だと思います。地下のステージの早いフレーズはまだきちんと弾けません…。本番までにはどこかで集中的に時間をとって練習しなければ!

授業参観

今日は小学校の授業参観だったので、会社はお休みさせてもらって、小学校に授業を見に行ってきました。

とはいえ、結構仕事をしたり、オンライン会議をしたりはしましたが。

授業参加は今日は2時間だけ、ということでまずは小3の息子の体育の授業を見ました。なぜなら小3の息子は是非体育を見てほしいと私に言っていたからです。小学校3年生の子供たちはみんな頑張って跳び箱をしていました。私としては息子に「もっとはしるスピードを早くして、ロイター板をうまく使って上に飛べ!」と言いたいのをぐっとこらえてニコニコして見てました。はじめは飛べなかった高さのものも授業の中で飛べるようになったりしていて、みていて楽しかったです。

息子は元気一杯でやっているのはとても良いのですが、ちょっと元気すぎる感じではありました。

さすがに、授業中に「お父さんに抱っこしてもらっていい?」と先生に聞くのはよくないと思いました。お父さん好きすぎだろと。まぁ、嬉しくはあるのですが。

次の時間は長女のクラスにいって、英語の授業を見てきました。自己紹介をしましょうということで、きちんと英語で自己紹介をしていました。長女はもう6年生で、「親がきたらやだ」という感じでしたが。まぁ、寂しいですがこれも成長ですね。

というわけで、子供たちがしっかりと学校でも頑張っているのを見られて良かったです。

この時期の授業参観となるともう、お父さんはほとんど見に来ておりません。私ともう1人くらいお父さんを見ましたが、会社を休んでまで3年生6年生の授業を見に来る人はほぼいないようです。

もちろんその事情はわかるし、それはそうだろうと思います。でも、私は見に行けてとてもよかったと思います。

夜は家族で外食に行き、その後私はひとりで月1の楽しみのJazzのセッション for ビギナーズに参加してきました。

演奏しなれたfly me to the moonを再度演奏して、アドリブをちょっと長めに…とやろうと思ったのですが自宅では楽勝にできることがやっぱりできなかったです。まぁ、これも場数でしょうか。あとで録画してもらっていたものを聞いてみたら、それほどひどくなかったのが救いです。今後は練習時に完全に1人で演奏しているときでもきちんと曲を追えるようにしたいと思います。

 

「私だけに」を弾いてみました

先週末できなかったので、今週は!ということで今日はベース演奏を録画してました。

ふと思い立って、一度も着る機会がなさそうなMVPシャツを着て演奏しました(笑

演奏中に気が付かないうちに次女が写り込んでいて無駄にPowerDirectorのお勉強のしてしまいました。

そして…、聞いてわかるかもしれませんが、いままでの演奏動画は一発撮りで編集なしでしたが、この動画はStudio Oneにて録音したあとですごく失敗してしまった部分をあとから修正(別のテイクで特定部分を上書き)してます。いや~、あとから直してくとどんな難しいフレーズでも演奏できたことにしちゃえますね。テンポ落として録音もできちゃいますしね。次からはやっぱりあとからなおすのはやめておこうと思います…。

ここ数日エレドラを演奏してたので、ベースを弾いてなかった…といってもほんの2,3日なのですが、それでもなんだかちょっと勝手が違う感じでした。やっぱり毎日やらないとだめですね~。あと30分毎日時間が取れると良いのですが…。