10月のもろもろ

ここ最近、仕事が忙しくて日記を随分かけていなかったのでまとめて、10月にやったことを記録しておきます。

DellEMCさん主催のイベントにて3回登壇

10月4日、20日、24日にDellEMCさん主催のWindows Server 2016のハイパーコンバージドに関してのセミナーにてDellEMCさん、Microsoftさんと一緒に登壇させてもらいました。

DellEMCさん主催のイベントで登壇させてもらうのは初めての経験で、色々と新しく知り合いになれた方も多く、大変良い機会となりました。

個人的には技術面を掘り下げた内容を依頼されたのが今回はじめてだったのでその点が非常に嬉しかったです。Microsoft MVPにもなって登壇の機会も増えたけれども気がついたら技術的に掘り下げることを期待される場面がほぼ無く…。本当はこういうことがやりたかったんだよね、と改めて思い出しました。

デモ環境をAzureに作成してそれを使ったのですが、3回の登壇のなかで何度も構成するデモを実施する事になっていたので環境作成やデモは全てコードで実現可能にしました。これが非常に快適で良かったです。

Deepな領域で話そうと思うと、それが前提で話せるコミュニティで喋るか、あるいは前段の概要、概念的な面を他の人のセッションでしゃべってもらう必要があり・・・、今回はDellEMCの津村さん、MSの高添さんに前段をしゃべってもらってからのセッションだったので非常に良かったです。

MSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施、登壇

10月16日にはMSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施しました。以下のあたりで別ブログに結構書いているのですが、Azure Stackにはこれまでも長い時間を使って取り組んでいるし、これからも取り組んでいこうと思ってます。

そんな中で、イベントをMicrosoftさん自体のAzure Stackラウンチイベントよりも早く、興味をすでに持っている人にも多く来てもらいながら、Microsoftさん、HPEさんとも一緒に実施できたことは非常に意味があることだと思ってます。私が入社したころの会社では全く考えられなかったことであり、思えば随分と自分も会社も成長したものだと思います。

仙台IT文化祭 2017にて登壇

10月28、29日開催の仙台IT文化祭 2017でも登壇させてもらいました。場所が仙台の東北大学さんだったので、学生さんもちょっとは来てくれるんじゃないかと思って、主に学生さんをターゲットにして話をさせてもらいました。

結構スライドを撮影してくれたり、熱心にメモを取ってくれている人がいたり、質問もしてくれる人もいて、「聞いてもらえているな」という感覚を持ちながら喋れたので良かったです。また、終わった後にも個人的にも質問してくれた学生さんが1人いて、良かったです。1人そういう人がいるとその裏には「よかった」と思ってくれている人って一杯いるんですよね。

時間がなくて、内容はあまり練れなかったですし、準備時間も新幹線の移動中と前日のホテルで深夜まで準備となってしまいましたが、結果としてはそれなりかなと思ってます。

でも、このイベントに関しては自分が登壇して…ということよりもこのイベント自体の準備を頑張られている実行委員の皆さんやボランティアで参加している皆さんの姿をみて色々と勉強にもなりましたし、思うところも沢山ありました。自分のコミュニティへの関わり方に関しても改めて考え直さないといけないなとも思いました。

これだけのことをやられている実行委員の皆さんには頭が下がるばかりです。

もしも来年もあるなら、子供たちもつれて参加したいなと思いました。毎週末色々と予定が詰まっている現状では現実的には難しいかもしれませんが。あるいは、自分が企画して自宅の近くでやってもいいのかもしれません。

幼稚園バザーイベントでのバンド演奏準備

あと、大きくあるのは幼稚園のバザーイベントでバンド演奏をすることになってまして、その準備周りですね。自分自身が演奏の練習をするということもありますし、実施に向けての調整事項も大きなところを引き受けているのでその調整まわりの話もあります。

何かをしようと思うと沢山の関係者がいて、色々と考慮しなければならないことがでてきますので、裏方で苦労してくれている人は本当にすごいなと思います。

先日は台風の影響で大雨が降る中、市内のライブハウスを借りて練習をしました。結構演奏としてまとまってきたなという感じがしてきました。

中高時代はハチャメチャな感じで勢いだけでやってましたので、それからすると非常に高いクオリティになってるなと思いますが、自分たちの録音を聞き返してやはり「プロってすごいな」とあらためて思うのでした。

本当は自分たちの演奏を何処かにアップロードして公開もしつつ残しておきたいのですが、著作権的な部分での理解がおいついていないのでその辺を整理してからかなと思ってます。メンバーの確認も取らなくちゃいけないですしね。

youtubeとかだと著作権的にももうクリアされている認識ですが、はてさて。

その他

その他、10月なので、1日は私の誕生日でした。38歳…かな?いよいよ40も近くなってくると歳を取ったなという気がします。もう一度体を鍛え直さないとそろそろ身体的にも厳しくなって来てるかなという気がしてます。

そういえば、幼稚園の運動会もありましたかね。それは今月かな?もうよくわからない。

七五三の準備に鹿島に行ったりもしましたね。当日は晴れるといいな。

長女が今日、小学校の修学旅行に行ってますね。随分楽しみにしていたようでして。

長女の演奏会も2回くらいありましたね。私は1回は行けなかったのですが。そう、DellEMCフォーラムと重なって行けなかったのでした。頑張って調整して、演奏会を聞きに行くべきだったかもしれません。仕事もプライベートもイベントが多すぎてコントロールがちょっとできていないです。

他にも色々ある気がしますが、毎年の流れとして7,8,9月は忙しくなくなるけど「10月は忙しい」ということをもっときちんと理解して準備、調整しておかないといけなさそうです。反省。

ここに書き漏れていることも結構ありそうです。

 

 

Facebookのイベントに反応するの難しすぎ

先日はMicrosoft MVPの新年会・・・!の予定だったのですが、自分の予定表には入ってたけれども、Facebookの参加者一覧に自分の名前がなく、どうやら参加ボタンをクリックしていなかった模様です。

すでに2日連続新年会で胃腸の調子も悪く、Facebookの仕様もよくわからず、結局不参加にしてしまいました。

Facebookでイベントに招集されて、自分は参加申し込みしたはずなのにシステム的にそうなっていなかったのはこれでMicrosoft MVP Global Summitでのイベントにつづいて2回目です。

自分の中でFacebookは「時間に余裕があるときに休憩がてら覗くもの」なので、Facebookで出欠管理する形態はかなり厳しい感じです。

それなら、「Facebookでイベント招待があったら」をトリガーにして自分がタスク管理しているメールボックスにメール通知でも飛ばせないだろうか?と考えたのですが、ITFFFでもFlowでもこのようなトリガーは作成できない模様…。

仕方がないのでFacebookの通知設定をいじって、メールでの通知も行うようにしました。後は次にイベント通知が来た時にそのメールのフォーマットを元にITFFFかFLOWで別のメールボックスに転送する用にルールを書きましょうかね。

tDiaryからWordPressへのデータ移行で参考にしたサイト

tDiaryからWordpressにデータ移行する際には以下のサイトを参考にさせてもらいました。

移行スクリプトも公開してくださっており、さらにtDiaryスタイルとWikiスタイルに両対応ということで大変助かりました。基本的にこここで公開されているスクリプトを使ってそのままデータを変換し、それをWordpress側からインポートすることでデータの移行ができました。

あとは、tdiaryとwordpressとでURLの構造が異なっている部分をmod_rewriteで吸収したのですが、私のサイト群はwordpress自体が複数ブログ対応する前にあちこちを参考にしながら自分で魔改造した関係で.htaccessが凄いことになっているのでそのあたりの記述に苦労してしまいました。

mod_rewriteあたりで参考にさせてもらったサイトは以下のあたりです。

mod_rewriteでこねくり回しすぎるのは良くないんでしょうけど、どうしてもmod_rewriteに逃げてしまいますね…。