Ignite2018に現地参加してきました

オーランドにてMicrosoft Ingite2018に5泊7日で参加してきました。いくつか感想など。

情報収集効率の観点だとやはり日本で作業したほうがはるかに捗る

まぁ、これは当たり前だしだからこそ今まで現地参加していなかったわけではあるのですが。単に情報収集という観点だと、Keynoteはライブストリーミングされるし、セッションもほぼ動画公開されるし、現地にわざわざ行かなくても情報は得られます。さらに、ブログ等で公開される情報も多いです。現地に行くまでの移動だけでも丸2日近く潰れてしまいますし、現地会場はものすごく広いので現地会場内での移動にも時間がかかっちゃいます。ネット環境もモニタ環境も現地の方が貧弱だし。そういう意味で単にイベントに参加してセッションを黙って聞いているだけなら行かないほうがはるかにいいです。費用も高いですしね。

現地の雰囲気を感じて、周りの人と触れ合うのは大変刺激になる

やっぱり現地に行って良いのは現場の雰囲気を感じて、周りの人と会話して…というところでした。Keynote会場に集まっている人の多さとMicrosoft関連ビジネス、技術の盛り上がりはやっぱり相当だなと実感しました。毎晩何かしらの特別なReceptionに参加して普段直接会話できない人たちとの会話を楽しみながら情報交換できたのも良かったです。

サイドミーティング

個人的に今回一番良かったのは、いくつかのサイドミーティングに呼ばれたり、実際に参加したりできたことです。そもそもそういうものが開催されているということ自体よくわかっていなかったのですが、まぁ、よく考えたらそうですよね。個人的にもよく認識しているExectiveの方とも直接意見交換できたのは特に良かったです。伝えたいことは伝えられました。回答は予想通りではありましたが、伝えた問題のいくつかにはすでに認識して取り組んでいるということだったので、それも良い情報でした。

日本のSIer事情

改めて、本当に日本以外では日本のSystem Integratorのような形態が少ないのか個人的な興味として会話するチャンスが会った人にあちこちで話しかけてみたのですが、やっぱりエンドユーザー企業に技術者がきちんといて、その技術者としてイベントに参加しているという人しか見つけられませんでした。逆に「日本では顧客が自分たちでシステムを構築しないでSystem Integartorがシステム構築するってのは本当なのか?」とも聞かれました。

そして、エンドユーザー企業の技術担当者が「これからはサーバーレスだ!」って熱弁してて、ああ、やっぱり本当にこういう状況なんだなと再認識しました。

下から(基盤から)ではなく、上から(アプリケーション、ビジネス)から考えられるようにしていかなくては行けないなと改めて思うのでした。難しいところですが。

英語の大切さ

改めてですが、海外の技術カンファレンスですので、英語の大切さを身にしみて感じました。私も昔と比較したら相当に英語が上達して、まがりなりにもいろんな人と普通にコミュニケーションすることができました。入社後初めての海外カンファレンスではほとんどなにもわからなくて、参加した意味がほぼ無いような状況でしたが、その時の自分からしたら「羨ましい」と思うくらいの状況にはなったと思います。

でも、やっぱり、技術セッションを聞いたり、技術的なことを質問したりするのは良くても、ビジネス的なミーティングできちんと最初のアイスブレイク的なところから含めて、自分の言いたいことをきちんと伝えるのはとてもとても難しいです。今回は大事なミーティングでは資料をつくって望んだので資料も含めて意図は伝わっていると思いますが、細かいニュアンスでやはり伝わりきれていないだろうなと思うところもあり。

でも、またいい刺激になったので、英語勉強も再度気持ちをあらたに頑張ろうと思います。

Driftをあちこちに埋めてみた

数日前から私が管理しているWebサイトのいくつかに、Driftのチャットを埋め込んでみました。画面右下にあるやつです。スマホだと下かな。

ブログにはコメントがあるし、問い合わせフォームを設置しているサイトもあるし、フォーラムもあるのですが…、そのどれよりもDrift経由でのメッセージのほうがはるかに多いです。

新規に設置したので目新しくて…というだけのことかもしれませんが、「プライベートなチャットの形態で、他の人の目に触れず、匿名で話しかけられる」という設計が心理的にメッセージを送りやすいのかな?という気もしています。

メッセージがあったらSlackに通知があって気がつけるようにしてあるのですが、まだSlackの通知に慣れていなくて気がつけないことも多々あります。が、なかなか技術的にも、コミュニケーション方法としても面白いなと思ってます。

よければ話しかけてみてくださいませ。

 

久しぶりに更新しようとしたらWordPressサイトでウィジェットが設定できない

久しぶりに更新しようとしたらWordpressサイトでウィジェットが設定できないということがあって困ってしまいました。ウィジェットの設定画面にいってもJavascriptのエラーが出てしまい、なにも操作できなくなりました。

出ていたエラーは私の場合は以下でした。(デベロッパーツールで確認)

Uncaught Error: Syntax error, unrecognized expression: a[rel=]

調べた所、これはWordpressをアップグレードしたことによりJQueryのバージョンがあがり、それによって過去動いていたコードが動かなくなることによる問題とのことでした。

下記のあたりが大変参考になりました。

もっとずっとおせわになったサイトがあったのですが、アドレスがわからなくなりました…。残念。

で、私の場合は下記ステップで対処できました。

  • 該当のテーマのフォルダに移動
  • grep -rnw . -e “a\[rel=” を実行
  • 該当の箇所にてa[rel=のあとがきちんとダブルクォーテーションで囲まれるようにJavascriptを更新

本来はテーマ自体を更新してそれでおしまいになるのでしょうけれども、私の場合にはテーマが有料テーマでかなり作り込まれており、テーマを更新してしまうとかなりの工数をかけて再度新しいバージョンの流儀でサイトを構成し直す必要があったので、コードの修正のみにして対処しました。

それにしても、久しぶりに触る環境だと色々なことを忘れていてやばいですね。

初ドラムセッション / 新しいサイトを作ってみたりなど

今日は土曜日。次女が肉を食べたいというのでGoogleで検索してとんかつ 三太にはじめて家族で行ってみました。とても美味しかったです。次女はお米も野菜も食べず肉のみをたべておりました。

夜にはThrobberのセッションワークショップに参加してきました。また機材が増えていて、プロジェクターにスクリーンもありました。いろいろと解説してもらいながら、私は人生初のドラムでのセッション参加を実現しました。

息子のことがあって全然準備もしておらず、もっとやっておくんだったと後悔しましたが、それでもそれなりに形になったのでよかったです。

でも、ドラムはある意味いくらでもやりようがあるな、という感覚があり、どのタイミングでどこまでやるのか、研究のし甲斐が大変ありそうです。

なんにしても、息子も落ち着いてきたので趣味の音楽ももっと楽しみたいと思います。

そして、趣味ということでは、これまでなんどもやっては失敗しているのですが、改めてフォーラムをきちんとやりたいなぁと思って、Microsoftのクラウド関連の管理者向けのサイトを作ってみたりしました。Web App for Containersを使ってるのがポイントだったりします。

過去なんども失敗しているのであまりうまくいくイメージはないのですが、ぼちぼちやってみたいと思います。こちらは、フォーラムメイン。記事は適当な記事を書き散らかすよりは、隔週に1回程度であるていどしっかりとした記事で役に立つものを書いていきたいと思ってます。続くかどうかは未定です。

Google Home mini購入

今更ですが、Google Home miniを購入しました。こんなに遅かったのはいろいろと忙しくて余裕がなかったからです。ちょっとだけ余裕がでてきたので衝動買いしてしまいました。

届いてからのセットアップは全部子供たちにやらせる…つもりでしたが、セットアップが英語でギブアップ。英語だったのは私がiOSの言語設定を英語にしているからだとは思いますが、やっぱり英語だと流石に我が家の子供たちにはハードル高すぎるようです。そろそろ少しづつ単語レベルでは認識しているようではありますが…。

それでも一度日本語の画面になってからは全部子供たちがセットアップして、その後も色々と話しかけて楽しんでいるようです。

個人的なGoogle Home miniの印象は以下のあたりです。

  • おもったよりもずっと大きくて音質の良い音が鳴る
  • おもったよりもずっと音声認識の品質が高い
  • 「何ができるのか」には慣れがひつようだけどおもったより使えそう
  • ハンズフリーで言葉で指示をだすのは想像していたよりも(うまく認識されれば)快適

なんにしても、認識率が高くないとだめで、そこがかなり高精度なので実用レベルに本当にきてるんだなぁという印象です。2000年ちょっとくらいのviavoiceの時代とはもう全然違いますね(笑

ただ、我が家だと家族5人いるし、ちびっこもいるので、1人がなにかをgoogle homeに命令しだすとみんなで寄ってたかってやりだしてしまうので大変なことになります(笑。

次女は他の人が「OK Google」と言ったのに間髪入れずに命令だけするという掟破りをしまくっている状況です(笑

ITFFFとも連携できるみたいなので、ITFFF経由でいろいろと遊びたいとおもいます。

とりあえず、Todoをメールで管理しているのもあり、声で自分にメールできるようにしてみました。

ほんの2~3分で実装できちゃうんですから、すごい世の中ですね。しかも結構きちんと動きます。いや、凄いな。

残念ながらFlowにはgoogleアシスタントのコネクタは現状存在せず!UserVoiceに投稿しておきました。

次は、インターネットから赤外線コントロールできる機器が欲しくなっちゃいますねぇ…。

10月のもろもろ

ここ最近、仕事が忙しくて日記を随分かけていなかったのでまとめて、10月にやったことを記録しておきます。

DellEMCさん主催のイベントにて3回登壇

10月4日、20日、24日にDellEMCさん主催のWindows Server 2016のハイパーコンバージドに関してのセミナーにてDellEMCさん、Microsoftさんと一緒に登壇させてもらいました。

DellEMCさん主催のイベントで登壇させてもらうのは初めての経験で、色々と新しく知り合いになれた方も多く、大変良い機会となりました。

個人的には技術面を掘り下げた内容を依頼されたのが今回はじめてだったのでその点が非常に嬉しかったです。Microsoft MVPにもなって登壇の機会も増えたけれども気がついたら技術的に掘り下げることを期待される場面がほぼ無く…。本当はこういうことがやりたかったんだよね、と改めて思い出しました。

デモ環境をAzureに作成してそれを使ったのですが、3回の登壇のなかで何度も構成するデモを実施する事になっていたので環境作成やデモは全てコードで実現可能にしました。これが非常に快適で良かったです。

Deepな領域で話そうと思うと、それが前提で話せるコミュニティで喋るか、あるいは前段の概要、概念的な面を他の人のセッションでしゃべってもらう必要があり・・・、今回はDellEMCの津村さん、MSの高添さんに前段をしゃべってもらってからのセッションだったので非常に良かったです。

MSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施、登壇

10月16日にはMSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施しました。以下のあたりで別ブログに結構書いているのですが、Azure Stackにはこれまでも長い時間を使って取り組んでいるし、これからも取り組んでいこうと思ってます。

そんな中で、イベントをMicrosoftさん自体のAzure Stackラウンチイベントよりも早く、興味をすでに持っている人にも多く来てもらいながら、Microsoftさん、HPEさんとも一緒に実施できたことは非常に意味があることだと思ってます。私が入社したころの会社では全く考えられなかったことであり、思えば随分と自分も会社も成長したものだと思います。

仙台IT文化祭 2017にて登壇

10月28、29日開催の仙台IT文化祭 2017でも登壇させてもらいました。場所が仙台の東北大学さんだったので、学生さんもちょっとは来てくれるんじゃないかと思って、主に学生さんをターゲットにして話をさせてもらいました。

結構スライドを撮影してくれたり、熱心にメモを取ってくれている人がいたり、質問もしてくれる人もいて、「聞いてもらえているな」という感覚を持ちながら喋れたので良かったです。また、終わった後にも個人的にも質問してくれた学生さんが1人いて、良かったです。1人そういう人がいるとその裏には「よかった」と思ってくれている人って一杯いるんですよね。

時間がなくて、内容はあまり練れなかったですし、準備時間も新幹線の移動中と前日のホテルで深夜まで準備となってしまいましたが、結果としてはそれなりかなと思ってます。

でも、このイベントに関しては自分が登壇して…ということよりもこのイベント自体の準備を頑張られている実行委員の皆さんやボランティアで参加している皆さんの姿をみて色々と勉強にもなりましたし、思うところも沢山ありました。自分のコミュニティへの関わり方に関しても改めて考え直さないといけないなとも思いました。

これだけのことをやられている実行委員の皆さんには頭が下がるばかりです。

もしも来年もあるなら、子供たちもつれて参加したいなと思いました。毎週末色々と予定が詰まっている現状では現実的には難しいかもしれませんが。あるいは、自分が企画して自宅の近くでやってもいいのかもしれません。

幼稚園バザーイベントでのバンド演奏準備

あと、大きくあるのは幼稚園のバザーイベントでバンド演奏をすることになってまして、その準備周りですね。自分自身が演奏の練習をするということもありますし、実施に向けての調整事項も大きなところを引き受けているのでその調整まわりの話もあります。

何かをしようと思うと沢山の関係者がいて、色々と考慮しなければならないことがでてきますので、裏方で苦労してくれている人は本当にすごいなと思います。

先日は台風の影響で大雨が降る中、市内のライブハウスを借りて練習をしました。結構演奏としてまとまってきたなという感じがしてきました。

中高時代はハチャメチャな感じで勢いだけでやってましたので、それからすると非常に高いクオリティになってるなと思いますが、自分たちの録音を聞き返してやはり「プロってすごいな」とあらためて思うのでした。

本当は自分たちの演奏を何処かにアップロードして公開もしつつ残しておきたいのですが、著作権的な部分での理解がおいついていないのでその辺を整理してからかなと思ってます。メンバーの確認も取らなくちゃいけないですしね。

youtubeとかだと著作権的にももうクリアされている認識ですが、はてさて。

その他

その他、10月なので、1日は私の誕生日でした。38歳…かな?いよいよ40も近くなってくると歳を取ったなという気がします。もう一度体を鍛え直さないとそろそろ身体的にも厳しくなって来てるかなという気がしてます。

そういえば、幼稚園の運動会もありましたかね。それは今月かな?もうよくわからない。

七五三の準備に鹿島に行ったりもしましたね。当日は晴れるといいな。

長女が今日、小学校の修学旅行に行ってますね。随分楽しみにしていたようでして。

長女の演奏会も2回くらいありましたね。私は1回は行けなかったのですが。そう、DellEMCフォーラムと重なって行けなかったのでした。頑張って調整して、演奏会を聞きに行くべきだったかもしれません。仕事もプライベートもイベントが多すぎてコントロールがちょっとできていないです。

他にも色々ある気がしますが、毎年の流れとして7,8,9月は忙しくなくなるけど「10月は忙しい」ということをもっときちんと理解して準備、調整しておかないといけなさそうです。反省。

ここに書き漏れていることも結構ありそうです。

 

 

Facebookのイベントに反応するの難しすぎ

先日はMicrosoft MVPの新年会・・・!の予定だったのですが、自分の予定表には入ってたけれども、Facebookの参加者一覧に自分の名前がなく、どうやら参加ボタンをクリックしていなかった模様です。

すでに2日連続新年会で胃腸の調子も悪く、Facebookの仕様もよくわからず、結局不参加にしてしまいました。

Facebookでイベントに招集されて、自分は参加申し込みしたはずなのにシステム的にそうなっていなかったのはこれでMicrosoft MVP Global Summitでのイベントにつづいて2回目です。

自分の中でFacebookは「時間に余裕があるときに休憩がてら覗くもの」なので、Facebookで出欠管理する形態はかなり厳しい感じです。

それなら、「Facebookでイベント招待があったら」をトリガーにして自分がタスク管理しているメールボックスにメール通知でも飛ばせないだろうか?と考えたのですが、ITFFFでもFlowでもこのようなトリガーは作成できない模様…。

仕方がないのでFacebookの通知設定をいじって、メールでの通知も行うようにしました。後は次にイベント通知が来た時にそのメールのフォーマットを元にITFFFかFLOWで別のメールボックスに転送する用にルールを書きましょうかね。

tDiaryからWordPressへのデータ移行で参考にしたサイト

tDiaryからWordpressにデータ移行する際には以下のサイトを参考にさせてもらいました。

移行スクリプトも公開してくださっており、さらにtDiaryスタイルとWikiスタイルに両対応ということで大変助かりました。基本的にこここで公開されているスクリプトを使ってそのままデータを変換し、それをWordpress側からインポートすることでデータの移行ができました。

あとは、tdiaryとwordpressとでURLの構造が異なっている部分をmod_rewriteで吸収したのですが、私のサイト群はwordpress自体が複数ブログ対応する前にあちこちを参考にしながら自分で魔改造した関係で.htaccessが凄いことになっているのでそのあたりの記述に苦労してしまいました。

mod_rewriteあたりで参考にさせてもらったサイトは以下のあたりです。

mod_rewriteでこねくり回しすぎるのは良くないんでしょうけど、どうしてもmod_rewriteに逃げてしまいますね…。