ダウンしておりました。

ここの所色々と忙しく、先日15日のセミナーでは結構デモをやりたかったのでその準備等もあり、しかもあてにしていたドキュメントが実は相当不完全だったりなど想定外もありかなり苦労してしまいました。セミナーに合わせて無理に詰め込むのは良くない…。

それでもそれなりに以前からやろうと思っていたことに曲がりなりにも時間をかけることができたのは良かったのですが、その時間を確保するために毎日睡眠時間を削って取り組んでしまったので体に来てしまいました。

先日のセミナーの待ち時間くらいから少しづつ頭が痛くなり、喋ってる最中は頭が痛すぎてなんだかうまく言葉がでてこないくらいになってしまいまして。それでもなんとかこなしましたが、懇親会はそうそうに抜け出して寝込んでおりました。

1日けっこうゆっくりしてやっとちょっと復調してきました。もうあまり歳をとって無理が効かなくなってきたようです…。

でも、これでちょっと落ち着くはずなのでちょっとのんびりしながら、やっぱりやるべきことをきちんとやらねばと改めて思うのでした。手をもっと動かさないとだめだ。

近状

皆さんこんばんは。胡田です。

いや、ここのところクソ忙しいです。ちょっとやばいくらいの感じがあります。ちょっと前までは会社で組織も変わりずいぶん余裕がある!と喜んでいたはずなのですが。

それでも、自分のやりたいことや目指したいところに向けての頑張りなので不快な感じではないです。なんとかここを乗り越えてまた一皮むけたいところです。

最近のこと。

  • 動物園に行ったのがすごく面白かったです。子供と一緒のお出かけ楽しい。もっと行きたい。動物が檻の中に閉じ込められているのは可愛そうだけれども、それでもすごく癒やされました。
  • 次女の学校への不安はちょっと和らいできた感じです。休日の場所が小学校のイベントに参加したら次女の担任の先生がいて、次女のことを気にして私に話しかけてくれて、「ああ、気にしてくれてるんだな、ありがたいな」と思いました。ずいぶん復活してきたし大丈夫だろうと思います。
  • 長女の毎週火曜日のピアノへの送り迎えをしてあげていてほんの片道車で10分くらいの道のりなのですが、ほんの少しでも2人きりで人生のことについて語る時間が貴重です。きちんと私の思いが届くといいなぁと思います。
  • 長男は相変わらずフニャフニャしてるのですが、きちんと自分の好きなこと、得意なことを見つけてくれたらいいなとずっと思ってますが、相変わらずゲーム好きなようです。ゲームの大会的なものに応募したけれども抽選に漏れて出られなくて残念でした。なにかあれば出させてあげたいんだけれども。
  • 仕事で日本人通しのやり取りなのに裏で見ている人が使う言語が英語だからと英語でやり取りをする必要があるケースが多々あります。私は英語の練習にもなってすごく嬉しいですし、ずいぶんなれたのでひどい英語では有るけれども時間をかけすぎてしまうということもなくなりました。が、もう日本語だけでは仕事成り立たないなぁと本当に思うところです。子どもたちにはいつも口酸っぱく言ってはいるのですが。
  • 最近毎朝電子ドラムを叩いてますが、電子ドラムを叩いているとベースを練習する時間がなく、逆もまたしかりで、もうちょっとどうにかしたいなと思ってます。
  • ジャズは楽しいのでもちろん継続するのですが、またバンドを組んでどこかのライブハウスで演奏したりしたくなってきてしまいました。こんなに忙しいのに。だれか一緒にやってくれる人いるかな…。

Ignite2018に現地参加してきました

オーランドにてMicrosoft Ingite2018に5泊7日で参加してきました。いくつか感想など。

情報収集効率の観点だとやはり日本で作業したほうがはるかに捗る

まぁ、これは当たり前だしだからこそ今まで現地参加していなかったわけではあるのですが。単に情報収集という観点だと、Keynoteはライブストリーミングされるし、セッションもほぼ動画公開されるし、現地にわざわざ行かなくても情報は得られます。さらに、ブログ等で公開される情報も多いです。現地に行くまでの移動だけでも丸2日近く潰れてしまいますし、現地会場はものすごく広いので現地会場内での移動にも時間がかかっちゃいます。ネット環境もモニタ環境も現地の方が貧弱だし。そういう意味で単にイベントに参加してセッションを黙って聞いているだけなら行かないほうがはるかにいいです。費用も高いですしね。

現地の雰囲気を感じて、周りの人と触れ合うのは大変刺激になる

やっぱり現地に行って良いのは現場の雰囲気を感じて、周りの人と会話して…というところでした。Keynote会場に集まっている人の多さとMicrosoft関連ビジネス、技術の盛り上がりはやっぱり相当だなと実感しました。毎晩何かしらの特別なReceptionに参加して普段直接会話できない人たちとの会話を楽しみながら情報交換できたのも良かったです。

サイドミーティング

個人的に今回一番良かったのは、いくつかのサイドミーティングに呼ばれたり、実際に参加したりできたことです。そもそもそういうものが開催されているということ自体よくわかっていなかったのですが、まぁ、よく考えたらそうですよね。個人的にもよく認識しているExectiveの方とも直接意見交換できたのは特に良かったです。伝えたいことは伝えられました。回答は予想通りではありましたが、伝えた問題のいくつかにはすでに認識して取り組んでいるということだったので、それも良い情報でした。

日本のSIer事情

改めて、本当に日本以外では日本のSystem Integratorのような形態が少ないのか個人的な興味として会話するチャンスが会った人にあちこちで話しかけてみたのですが、やっぱりエンドユーザー企業に技術者がきちんといて、その技術者としてイベントに参加しているという人しか見つけられませんでした。逆に「日本では顧客が自分たちでシステムを構築しないでSystem Integartorがシステム構築するってのは本当なのか?」とも聞かれました。

そして、エンドユーザー企業の技術担当者が「これからはサーバーレスだ!」って熱弁してて、ああ、やっぱり本当にこういう状況なんだなと再認識しました。

下から(基盤から)ではなく、上から(アプリケーション、ビジネス)から考えられるようにしていかなくては行けないなと改めて思うのでした。難しいところですが。

英語の大切さ

改めてですが、海外の技術カンファレンスですので、英語の大切さを身にしみて感じました。私も昔と比較したら相当に英語が上達して、まがりなりにもいろんな人と普通にコミュニケーションすることができました。入社後初めての海外カンファレンスではほとんどなにもわからなくて、参加した意味がほぼ無いような状況でしたが、その時の自分からしたら「羨ましい」と思うくらいの状況にはなったと思います。

でも、やっぱり、技術セッションを聞いたり、技術的なことを質問したりするのは良くても、ビジネス的なミーティングできちんと最初のアイスブレイク的なところから含めて、自分の言いたいことをきちんと伝えるのはとてもとても難しいです。今回は大事なミーティングでは資料をつくって望んだので資料も含めて意図は伝わっていると思いますが、細かいニュアンスでやはり伝わりきれていないだろうなと思うところもあり。

でも、またいい刺激になったので、英語勉強も再度気持ちをあらたに頑張ろうと思います。

Networld.next 2018 DXにて登壇するなど。

今日はNetworld.next 2018 DXにて

  • 【Networld】3大メガクラウド構築ベンダーがガチンコ対決!
  • 【Networld】メガクラウド vs HCI ガチンコ頂上決戦!

というセッションにて登壇させていただきました。日記に書こうと思ったのですが、ITネタにふれすぎたので違うブログに記事として書いておきました。

ちょっと書きすぎたかもしれない。どこかから苦情が入らないことを祈りつつ…(笑)。

今日は登壇もするし、せっかくだからNetworldさんのイベントを楽しもう、ということでDaiGo氏や藤原和博氏の講演も聞きました。どちらも面白かったです。DaiGo氏はニコニコ動画だけでも年間億単位で稼いでいるそうです。私ももうちょっとストイックにお金を稼ぎに行く次期が人生にあってもいいかもなとちょっと思ったりしました。

 

さて、ところで明日は会社をお休みして(とはいいつつ仕事はしますが)、小学校に行ってエレキベースを弾いてきます。今年は息子も参加しているのでちょっと楽しみです。

 

JPCなど

皆さんこんばんは。胡田です。

今日はMicrosoft JPCに懇親会まで参加したのでお酒に酔ってます。(帰宅後のストロングゼロのほうが効いてるとは思いますが)

知らない人は全然知らないと思いますが、私が勤めている会社はマイクロソフトのパートナーとしてのポジションを重要視してビジネスをおこなっています。そして今回パートナーとして日本一のアワードをいただくなど成果が出た年になっています。

私自身はそちらにも絡みつつも、コミュニティとしてハイブリッドクラウド研究会の活動に精を出しています。とはいっても時間確保がやっぱり難しかったりはするのですが。

一昨日、昨日、今日はそのコミュニティのためのWebサイトを作成しコミュニティのためのFacebookグループを整備して人を誘導し、twitterアカウントを作って連携し…などなどしてました。個人で趣味で行うことは度々ありますが、やっぱりこういうのって難しいですね。デジタルマーケティング的なところでしょうか。

それでも企業の枠を超えて色々と協力してくれる方の存在が大変ありがたいです。

コミュニティをうまく活性化させながら、複数の企業に対してビジネスにも結果を出せるといいのですが、さてどうですか。それでも間違った方向に進んでいるわけでは無いことは確信しているのですが。なかなか先は長そうです。

その白が嘘だとしても

先日の「いなくなれ群青」に続いて、今日は「その白さえ嘘だとしても」を読みました。長女から借りて。

お話面白かったです。途中ミスリードされまくりでしたが。作者の意図通りに翻弄されている気がします(笑。

今日はいつもと違う駅をつかったということもありますが、本に集中しすぎて千代田線を大手町から家とは逆方向の電車にのってしまい、その電車の終電までまったく気が付きませんでした。ひどい。代々木上原止まりの電車で命拾いしました…。

今日と明日は終日puppetのトレーニングを受けてます。今日は基本的な部分をずいぶん理解できました。chefなのかpuppetなのかansibleなのか…みたいなツールの選定の話よりも先に、そもそもコードで全部管理しようぜっていう世界観がもっとずっと当たり前に普及したらいいのにとあらためて思うのでした。

Interop、ハイブリッドクラウド研究会、路上ライブなど

またずいぶんと日記が空いてしまいました。最近は相変わらず毎朝のベースの30分練習を継続しながら物語の摂取をつづけております。今日はちょっとホッと一息つけるタイミングになったので、のんびりと日記を書いてます。

先週の水、木、金はInterop 2018にてブースに立っていました。ブースと言っても自社のブースではなくHuaweiさんのブース内でパートナーとしての出展でしたが。いつもやっているMicrosoftさん系のイベントだと、結構周りに出展しているところも顔なじみだったり、それなりに「胡田」を認識してくれて会いに来てくれる人がいるのですが、今回はずいぶんと勝手が異なる感じでした。それが結構新鮮で面白かったです。

そして、先日月曜日はハイブリッドクラウド研究会の幹事会があったのでその準備から会の進行等がんばりました。それなりに慣れてきましたがまだまだ複数の会社の人が集まる場でうまい感じで会を進行するのが難しいです。雰囲気作りといいますか。とはいえ、少しは目指すものに向けて前進しつつあるところもあり、引き続き頑張りたいです。もうちょっと時間を割けるとよいのですが、なかなかどうして時間取れないんですよね…。

そして、日曜日の夕方には幼稚園のおやじバンドで一緒に演奏したメンバーが路上ライブをやる、ということで家族で見に行ってきました。近所の柏駅にて。なんだかとても天候も良くて、曲も素敵で、演奏も歌もうまくて、子供たちも楽しんでてとても幸せな時間でした。

柏市ではきちんと登録制度があって路上ライブをルールに従ってできるのがとてもいいですね。

ただ、アンプが使えないので、ベースを演奏したい私の場合にはちょっとむずかしいなという感じです。アコベは路上でアコギなんかと一緒にやるには音が小さすぎるみたいですね。じゃぁ、ウッドベース…となるとそもそも購入しなくちゃいけないのと、練習をいちからやらないといけないので…、まぁやればいいんでしょうけど、ちょっとなぁ、という感じです。ただ、思い出せば中学か高校のときに一度ウッドベースでバンド演奏したことがありました。やれば結構すぐになんとかなって・・・もおかしくないのかもしれません。よくわかりませんが。

というわけで、ちょっと考え中…。(でも多分これはやらない。)

日経クラウドファーストへの寄稿

そういえば、このブログに書くのをずっと忘れていた気がするのですが、たまに「日経クラウドファースト」に記事を寄稿させていただいております。

昔は結構IT系の雑誌ってありましたよね。そういう雑誌をいつも読みながら「いつかこういうところに記事を書いたり、大きなイベントで登壇したりするようになりたいなぁ、本も書いてみたいなぁ、どうしたらそうなれるんだろう?」と強く憧れを持っていました。Microsoft MVPというタイトルも強い憧れでした。

ふと気がつけばすでに自分がその時憧れていた立場にほぼなっている状況があります。でも、なんというか「全然こんなもんじゃない」という感覚が強くあります。

そう、本当はもっと凄いことができるようになりたいんですよね。子供ができてからそれはもう諦めてしまっていたのですが(※とはいえ、上記に書いたことは全部子供ができた後に実現したことなのですが)、もう一度頑張ってみようかなという気になってきています。

これは最近趣味に励んでいるからそうおもえるようになってきた気がします。勘違いかもしれませんが。

なにはともあれ、自分で変にブレーキをかけないで頑張ってみましょうかね。

深夜3時のWebinar

深夜3時に出たいWebinarがありまして、眠い目をこすりながら頑張って起きて1時間英語の解説を聞いてました。おかげで生活のリズムが狂ってしまいそうです。

内容は公開されているものではないので書きませんが、そんなに大層な話ではなく、シアトルあたりの方達の感覚だと「ちょっと時間あったらネットに繋いで気軽に見てみてよ、質問もライブでできるよ」くらいのものなのだと思うのですが、日本に暮らしてるのってこういう面では大変に不利です。深夜になっちゃうし、言葉も違うし。

やっぱりこれは続けられないよなあと思います。

10月のもろもろ

ここ最近、仕事が忙しくて日記を随分かけていなかったのでまとめて、10月にやったことを記録しておきます。

DellEMCさん主催のイベントにて3回登壇

10月4日、20日、24日にDellEMCさん主催のWindows Server 2016のハイパーコンバージドに関してのセミナーにてDellEMCさん、Microsoftさんと一緒に登壇させてもらいました。

DellEMCさん主催のイベントで登壇させてもらうのは初めての経験で、色々と新しく知り合いになれた方も多く、大変良い機会となりました。

個人的には技術面を掘り下げた内容を依頼されたのが今回はじめてだったのでその点が非常に嬉しかったです。Microsoft MVPにもなって登壇の機会も増えたけれども気がついたら技術的に掘り下げることを期待される場面がほぼ無く…。本当はこういうことがやりたかったんだよね、と改めて思い出しました。

デモ環境をAzureに作成してそれを使ったのですが、3回の登壇のなかで何度も構成するデモを実施する事になっていたので環境作成やデモは全てコードで実現可能にしました。これが非常に快適で良かったです。

Deepな領域で話そうと思うと、それが前提で話せるコミュニティで喋るか、あるいは前段の概要、概念的な面を他の人のセッションでしゃべってもらう必要があり・・・、今回はDellEMCの津村さん、MSの高添さんに前段をしゃべってもらってからのセッションだったので非常に良かったです。

MSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施、登壇

10月16日にはMSさん、HPEさんと一緒にAzure Stackのイベントを実施しました。以下のあたりで別ブログに結構書いているのですが、Azure Stackにはこれまでも長い時間を使って取り組んでいるし、これからも取り組んでいこうと思ってます。

そんな中で、イベントをMicrosoftさん自体のAzure Stackラウンチイベントよりも早く、興味をすでに持っている人にも多く来てもらいながら、Microsoftさん、HPEさんとも一緒に実施できたことは非常に意味があることだと思ってます。私が入社したころの会社では全く考えられなかったことであり、思えば随分と自分も会社も成長したものだと思います。

仙台IT文化祭 2017にて登壇

10月28、29日開催の仙台IT文化祭 2017でも登壇させてもらいました。場所が仙台の東北大学さんだったので、学生さんもちょっとは来てくれるんじゃないかと思って、主に学生さんをターゲットにして話をさせてもらいました。

結構スライドを撮影してくれたり、熱心にメモを取ってくれている人がいたり、質問もしてくれる人もいて、「聞いてもらえているな」という感覚を持ちながら喋れたので良かったです。また、終わった後にも個人的にも質問してくれた学生さんが1人いて、良かったです。1人そういう人がいるとその裏には「よかった」と思ってくれている人って一杯いるんですよね。

時間がなくて、内容はあまり練れなかったですし、準備時間も新幹線の移動中と前日のホテルで深夜まで準備となってしまいましたが、結果としてはそれなりかなと思ってます。

でも、このイベントに関しては自分が登壇して…ということよりもこのイベント自体の準備を頑張られている実行委員の皆さんやボランティアで参加している皆さんの姿をみて色々と勉強にもなりましたし、思うところも沢山ありました。自分のコミュニティへの関わり方に関しても改めて考え直さないといけないなとも思いました。

これだけのことをやられている実行委員の皆さんには頭が下がるばかりです。

もしも来年もあるなら、子供たちもつれて参加したいなと思いました。毎週末色々と予定が詰まっている現状では現実的には難しいかもしれませんが。あるいは、自分が企画して自宅の近くでやってもいいのかもしれません。

幼稚園バザーイベントでのバンド演奏準備

あと、大きくあるのは幼稚園のバザーイベントでバンド演奏をすることになってまして、その準備周りですね。自分自身が演奏の練習をするということもありますし、実施に向けての調整事項も大きなところを引き受けているのでその調整まわりの話もあります。

何かをしようと思うと沢山の関係者がいて、色々と考慮しなければならないことがでてきますので、裏方で苦労してくれている人は本当にすごいなと思います。

先日は台風の影響で大雨が降る中、市内のライブハウスを借りて練習をしました。結構演奏としてまとまってきたなという感じがしてきました。

中高時代はハチャメチャな感じで勢いだけでやってましたので、それからすると非常に高いクオリティになってるなと思いますが、自分たちの録音を聞き返してやはり「プロってすごいな」とあらためて思うのでした。

本当は自分たちの演奏を何処かにアップロードして公開もしつつ残しておきたいのですが、著作権的な部分での理解がおいついていないのでその辺を整理してからかなと思ってます。メンバーの確認も取らなくちゃいけないですしね。

youtubeとかだと著作権的にももうクリアされている認識ですが、はてさて。

その他

その他、10月なので、1日は私の誕生日でした。38歳…かな?いよいよ40も近くなってくると歳を取ったなという気がします。もう一度体を鍛え直さないとそろそろ身体的にも厳しくなって来てるかなという気がしてます。

そういえば、幼稚園の運動会もありましたかね。それは今月かな?もうよくわからない。

七五三の準備に鹿島に行ったりもしましたね。当日は晴れるといいな。

長女が今日、小学校の修学旅行に行ってますね。随分楽しみにしていたようでして。

長女の演奏会も2回くらいありましたね。私は1回は行けなかったのですが。そう、DellEMCフォーラムと重なって行けなかったのでした。頑張って調整して、演奏会を聞きに行くべきだったかもしれません。仕事もプライベートもイベントが多すぎてコントロールがちょっとできていないです。

他にも色々ある気がしますが、毎年の流れとして7,8,9月は忙しくなくなるけど「10月は忙しい」ということをもっときちんと理解して準備、調整しておかないといけなさそうです。反省。

ここに書き漏れていることも結構ありそうです。