エレキベースを演奏してみました/ルパン三世のテーマ(吹奏楽)

今日は、ふと思い立って、先月の演奏会のために一番練習した「ルパン三世のテーマ」を演奏してiPhoneで撮影してyoutubeに公開してみました。

はじめは全然演奏できなくて、毎日朝出勤する前の15分の練習を数ヶ月続けた気がします。でも、結局このくらいの出来ですが…。

本当はサクッとなんでもいいから一発で撮ってアップロードしたかったのですが、いやーうまくいかないものですね。納得いかなくてなんどもなんども撮影しなおしましたが、やればやるほど深みにはまる感じでうまく演奏できず。

1発どりでCDとか出しちゃうミュージシャンとかほんと、変態ですね。

複数テイクの一番良いところをつなぎ合わせたくなってしまいましたが、今回はこれで妥協しました。

もっとうまくなりたいですね。

ここ数日はちょっと無理してました。

ここ数日は、(個人的に)ちょっと大きなイベントに向けての準備で無理をしてしまい、メールもまともに見られず、数百個のTodoが溜まっている状況になっております。さっきまで3時間弱くらいさばいてたのですが、まだまだ終わらず…。今週末には消化しないと…です。

先週は「ちょっと余裕ができた!」ってかんじだったのですけどね、おかしいなぁ。

技術的なことでハマってしまうと、何時間もつかっても進捗が全くなしになってしまうので、そこは今の状況だとクリティカルに厳しいですね。いや、一度うまくいった所から不用意に環境変更しだしてしまったのが今回は本当に失敗でした。技術的な事をやってると面白くて熱中してしまって、深夜遅くまで、2時でも3時でもやってしまうのでいかんですね。次の日がヤバイことになります。

でも、今日、一段落したはずなので…、また調子を取り戻したく。

来週は次女の幼稚園で演劇発表会的なイベントがあるので、そこへの参加はなんとしても死守したいと考えております…。

長女と一緒の本を読もう運動

ここのところ、通勤電車の中で本を読んでます。小5の娘から借りた本を。

気がつけば本は技術書かビジネス書ばかり読むようになってしまっていたのですが、少し精神的な余裕が出てきたので息抜きで本を読みたいなと思い、娘の本棚にあった本を1つ借りて読んだら結構面白くてあれこれと長女に本を借りて読んだり、図書館で娘が好きそうな本を借りてきて一緒に読んだりしています。

長女もかなり成長してきて、少しづつコミュニケーションの取り方も変わってきておりまして、『素直じゃない』ことも増えてきてます。健全なことですね。なんというか、読書と音楽を通しての共感を高めたいなと思う今日このごろなのです。

ここ3日くらいは「響けユーフォニアム」の1,2,3を読んでました。なんというか、自分が読むには「若すぎる」本なのですが、でもやっぱり一度読み出すと面白くて途中で止められないんですよね…。本をよむ速度は早い方だし、通勤電車は行き帰りで1.5時間くらいあるので、もうちょっと時間を足すと1日で1冊読み終わる感じで、そのくらいペースで本を読んでおります。

この時間を勉強や仕事に使うと色々捗るんだろうけどなぁとはちょっと思いますが、ついついくだらないネット記事を読みふけってしまうような時に比べると遥かに充実した時間です。

自分が子供の頃は自分の好きなことにはあまり自分の両親は興味を示してくれませんでした。ゲームとか、自分の好きだった本とか、PCとか、作曲とか。それって私寂しかったんですよね。多分。自分は子供と同じ目線で楽しめるようなことを極力沢山持っていたいなぁと思います。

次に楽しみにしてるのは、長女がつくった曲を聞くとか、最近RPGツクールでRPGをつくってるようなので、長女が作ったRPGで遊ぶとか、そういうものです。このへんは完成させるのは難しいと思ってますが、作り途中の一部分だけでも「こういうの作ってみたんだ」と今は見せてくれるのでそれを沢山褒めたいなと思います。実際、感心するような出来だったりもします。

でも、こういうのも、そのうち全然自分が「理解」「賛成」できない趣味を子供たちが持つようになると同じようには対応できなくなるんでしょうね。きっと。そうはなりたくないなぁと思ってます。どんなものでも、子供が好きなことなら理解、賛成できるといいなぁと思ってます。……難しいのかもですが。

書いてて思い出しましたが、小学校の先生から「ゲームをしている時には頭を使ってないから良くない」的な話があったらしく「そうなのかなぁ?」というような質問が長女からありました。「そんなわけないだろ。あほか。」と答えておきましたが(笑。RPGツクールで自分で物語を作ってる人にそれはひどいよなぁと思いますが、まぁ、しかたないですかね。

息子8歳。おめでとう。

「やらなきゃ」と思ってからずっと手がつけられず、他の人(チーム)にやってもらおうと調整したけど、そちらでも進まず、再度自分のところに戻ってきてからも忙しくてできていなかった仕事を今日ちょっと無理して進めました。(それでもう深夜1時30分…。)

この仕事を進めたせいで他の仕事が遅延して大変なことになってもいますが、「やればすぐ終わる」と思っている仕事をずっとずるずる遅延させまくっているのも精神衛生上大変よろしくないので、ちょっとだけ余裕のある今のうちに…と思っております。

自分は管理職なので、こうなっているのはどう考えても自分のせいなのです。自分の力の無さにがっかりしますが、できる範囲でしかできないので仕方がないですね。

と、私が仕事でもじもじしているスキに先日息子が誕生日でした。8歳。おめでとう!

でも、息子は誕生日に小学校で女の子からプレゼントをもらったり手紙をもらったりしたらしいです。しかも2人から。このあいだから「1人にしなさい」と言ってるのですが(笑。息子的には「だから今どっちにするか考えてるんだよ!」とのことです。もてる男はつらいですね。

RPGツクール。2人の彼女。伝える力。図書館。ブックカバー。OMSデモ。WebHook。

うーん。日記が書けてない。

  • 娘が自分のお小遣いで3DSのRPGツクールを買って、RPGを作って喜んでいる。良いことだ。
  • 息子(小2)にはすでに彼女がいるらしく、しかも1人ではなく2人いるとのこと。けしからん。1人にしなさいと叱っておきました。
  • 伝える力を講習の中でおすすめされたので、その場でKindle版を購入したのだけれども、読んでみたらすでに既読だった。。。。でも、せっかくなのでもう一度読みました。
  • 近所の図書館で「長女が好きなんじゃないか?」と思う本を借りてきた。思惑通り長女はガリガリ喜んで詠んでいる模様。最近腑抜けの私も「本をよむのもいいかもなぁ」と思ってとりあえず1冊、ライトノベルを詠んでみた。面白かったけど、自分の成長につながっているような気がしない…。
  • いつも本にはカバーをしないのが当たり前だったけれども、流石にこれはな、とおもって、ブックカバーを購入。
  • 土日にOMSのデモ環境を作成して、サーチアラートからのWebhookやAzure Automation(こちらも結局裏でWebHookが作成されている)周りを結構しっくりと理解できてよかった。が、デバッグがやりづらくて厳しい。postされてきたデータをそのまま使って、新しいコードで簡単に「再実行」できたらいいのに、と思う。
  • 明日はMCP試験でWindows10の試験をうけなきゃいけないので、ちょっと勉強した。2時間くらい。とりあえず明日はこれで行ってみよう…。
  • 眠たい。

金曜日の夜新幹線にて

金曜日の夜、東京方面へ帰る新幹線の中で日記を書いています。

何か大きな事があった時には、心乱れてしばらく落ち着くまで時間がかかるものだと思います。それは良い事であっても、悪い事であっても、避けられたことであっても、避けられないことであっても。昔からずっとある人類にとって普遍的なイベントに関しては、きちんと昔からある「やりかた」があって、それに従う事もできる。こういうものが文化なんだなぁと改めて思います。

仕事はやっと、1日に入ってくるものを、1日以下で処理できるようになって、少しづつ「やらなくちゃいけないこと」に時間を割く事ができるようになってきました。

個人としてやりたい事だけど、時間に余裕がなくて封印していたことも少しづつできるようになってきました。自分の趣味の時間も少しはとれるようになってきた感じです。

今週くらいの感じでずっと仕事ができると色々と楽なんだけどなぁと思うところです。

宿題しないマン

結構前から気がついていたのですが、息子が相当宿題をサボってます。特に毎日やることになっている国語の本の音読や、掛け算カードの時間計測を。

長女は毎日クソ真面目にやっていたので、息子に宿題が無いわけはないのですが、私は帰ってきたらすぐにご飯を食べてお風呂に入って子供と寝る!という感じの中で深く考えてなかったのですが、相当の日数やっていないらしく。

本もよく読むし、算数も問題なくこなしているので、別にやらなくたってすぐに問題になることは無いのですが、あんまりサボるのを当たり前にいまからしてしまうのも良くないよなと思って、ちょっとしばらく気にするようにしようかなとおもって、リビングのホワイトボードに書いておきました。

明日から、毎日確認しよう…。

それにしても兄弟でも全く違うように育つもんですね。面白いです。

Facebookのイベントに反応するの難しすぎ

先日はMicrosoft MVPの新年会・・・!の予定だったのですが、自分の予定表には入ってたけれども、Facebookの参加者一覧に自分の名前がなく、どうやら参加ボタンをクリックしていなかった模様です。

すでに2日連続新年会で胃腸の調子も悪く、Facebookの仕様もよくわからず、結局不参加にしてしまいました。

Facebookでイベントに招集されて、自分は参加申し込みしたはずなのにシステム的にそうなっていなかったのはこれでMicrosoft MVP Global Summitでのイベントにつづいて2回目です。

自分の中でFacebookは「時間に余裕があるときに休憩がてら覗くもの」なので、Facebookで出欠管理する形態はかなり厳しい感じです。

それなら、「Facebookでイベント招待があったら」をトリガーにして自分がタスク管理しているメールボックスにメール通知でも飛ばせないだろうか?と考えたのですが、ITFFFでもFlowでもこのようなトリガーは作成できない模様…。

仕方がないのでFacebookの通知設定をいじって、メールでの通知も行うようにしました。後は次にイベント通知が来た時にそのメールのフォーマットを元にITFFFかFLOWで別のメールボックスに転送する用にルールを書きましょうかね。

演奏会に家族全員で参加

先週末は2日間どっぷりと音楽会の準備と本番とで過ごしました。

思えば長女が赤ちゃんの時には赤ちゃんを連れて演奏を聴きに行ける機会があまりなく、隔離された場所でスピーカー越しに演奏を聴いた思い出があります。今の楽団は赤ちゃんが泣いててもまったく問題ない感じで演奏会をしているのでそれはとても、とてもよいことだよなと思います。

そして、今回は家族5人全員が演奏しました。感慨深いものがあります。

日記を見返してみると、嫁さんが今の楽団に参加したのは2013年の4月ごろの模様。

その頃は長女が小学校2年生、息子が幼稚園の年中、次女が1歳でした。まだまだ「赤ちゃん」がいる中で、嫁さんのみが参加し、私も練習場所に行って、自分の子供に加えて他の子供たちとも一緒に遊んでました。子供たちがすごく小さくて、いつもスリングに入れてた気がします。

それから4年たって、長女はもう大人と一緒にしっかりと演奏しているし、息子も次女もステージにたって演奏するようになりました。4年もあると、新しくお子さんを出産する人もいますし、子供たちもどんどん大きくなります。楽団の参加者も随分増えました。

家族全員で音楽を演奏するようになれたらいいなと思っていましたが、また1つ夢が叶いました。ありがたいことです。

こういう場をずっと維持するのはとても大変なことだと思います。人には言えない苦労も沢山あるだろうと思います。とてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

息子復活

家に帰ってきたら、昨晩発熱して、今日、学校を休んだ息子が元気になってました。よかった。よかった。

そして、金曜日。今週もお仕事頑張りました。今日はかなり自分ひとりで作業できたので、ずっと手を付けたかったけどつけられていなかった仕事もすこし進めることができました。

確定申告を今度もやらないといけないことが判明してちょっとぐったりしたりなどもありますが今週は週の頭がきつかった割には後半になるにつれて調子がよくなってきてよかったです。

週末は2日とも音楽三昧の予定。楽しみたいと思います。