続き

続きを書こうかとも思いましたが悲しくなるのでやめます。結局CATVです。不思議、不思議・・・。

Zope

ZopeをLinuxへ導入してみました。よくわからないけどとりあえずSquishdotも入れてみました。なんだかしらないけどtarボールを展開してZopeを再起動するだけでSlashdotライクなシステムができちゃいました。すばらしい。

でも、ユーザー名とパスワードを聞かれてしまう・・。うーんよくわからない。すばらしいんだけど日本語のドキュメントが全然ないからなぁ。英語を読めよって話なんですけど、うーん。観念して英語でがんばりますかねぇ。Pythonも勉強しよう。

PaulGilbert[FlyingDog]

PaulGilbertの2ndソロアルバム。ポールのソロアルバムはあまり評判はよくないけれども、個人的には3つともかなりよいと思います。ポップ的なものからヘヴィなもの、ブルース的なもの果てはクラシックまで色々な音楽が詰め込まれているわけですが、それを続けて聞いていてもまったく違和感がない・・・・・・なるほど。自分の音楽のつぼはかなり固定されていないんだなぁと自分で納得してしまいます。でも、現代Jazz(っていうのかな?)は理解できないけど。

BGM

FlyingDog PaulGilbert

1件のコメント

天気

晴れ

寝る。

思うに人がよくない考えを起こすのは夜、もしくは深夜なのです。なので私は最近「早く寝てしまう」ということを覚えました。もうすぐ12時。お休みの時間です。みなさんお休みなさい。

感覚の違い

たとえばお話をしてますよね。言葉のキャッチボール。投げて返ってくる、また投げ返す。でも、感覚の違う人と話をしていると返ってくることを期待してボールを投げても帰ってこない。もしくはすごく遅れて返ってくるとかね。言葉だけじゃないんだけどね。メールでもそうだし、プレゼントでもそうなのかもしれない。人と人のかかわりにおいては全てにいえるのかなぁ。

まぁ、そんなわけで、待てども待てども返事が返ってこないわけです。ふむ。どうしたものか。

こうなってくるとそもそもはじめから求めているものが違っていたんじゃないかとか思い始めるわけです。まぁ、いいや。

こみゅに。

異文化コミュニケーションin Japanese。色々とお話を聞いてみた。面白いもんだ。うんうん。

BOOK 風の歌を聴け、1973年のピンボール

BGM

DREAMTHEATER Live in NewYork