LogMeInを使うことで、ネットワーク設定を行わなくても、Webブラウザ経由でリモートコントロールが出来てしまうそうです。

VNCでもリモートコントロールは可能ですが、FireWallをいじらなくちゃいけなかったり、IPアドレスが固定でなければDynamicDNSと組み合わせなくてはいけなかったり、NAT環境下で複数台リモートコントロールしたいPCがあると「むきー」という感じでしたが、このソフトならそのあたりは全て一発で解決ですね。

さらにFolderShareと組み合わせてつかうことでかなり強力に使えそうです。

早速実家のパソコンにインストールさせよう・・・。

残念なことにGoogleデスクトップ君が「空き容量不足で起動できん!」とサジを投げられました。私も「睡眠不足で仕事できん!」と言ってみたいもんです。

さて、HDD32.8GB中空き容量が988MBでギブアップらしいです。インデックスの容量は5.99GB。結構容量食ってますね。

Googleデスクトップは非常に便利なんだけれども、それでもやっぱりおなかの中のファイルは今までの癖である程度きちんと整理されているから、さっくり探せるし、調べ物はWebでできるし・・・。一番使い勝手があるのはメールアイテムの検索なんだけども、それも時間をかければ標準機能で検索できる。HDDの空き容量があるのなら真っ先に導入したいアプリではあるけれども、こうなってしまうと、残念ながらアンインストールかなぁ・・・。

仕事柄VMWareのイメージを複数持っているので、それもGoogleデスクトップと相性よく無いですね。さすがにVMWare内の検索まではできないですし・・・。

というわけで、さようならGoogleデスクトップ。あなたのことは嫌いじゃなかったわ。むしろすごく好きだったの。またいつのひかまた一緒に暮らせるようになるといいね。

[pc] BBLean関連カスタマイズ

ここのサイトに知らないことが書いてあってちょっと幸せになりました。ありがとう。

[pc][software] desktop環境

仕事で立会いの真っ最中なのですが、待ち時間が長いのでデスクトップ環境に手を入れてみました。もちろん会社のパソコンです。ええ。
まずはGoogleDesktopのバージョン2のベータが出たとのことなので、早速インストール。目玉機能であったサイドバーはどんな感じかなー・・・とおもったら互換シェルであるところのBBLeanを使っている場合には表示されないようで・・・がっかりです。インデックスは全部作成しなおしているし・・・。ま、仕方ないですね。
でも、「サイドバー!」と期待してしまったので、その欲求を満たすためにDesktop Sidebarを入れてみました。ちょっと重いですが・・・。
というわけで、今日のデスクトップはこんな感じ。
デスクトップ。Desktop Sidebar入りました。