[music] 作曲

一応1曲作りました。子に向けての歌ものになりました。(恥)。
それにしても、自分の作った曲を聴いてるとやっぱりプロとの違いが非常に気になりますね。一番違うなぁ、と思うのはVocalの声質と、楽曲全体の音圧。今回はミキシングとマスタリングの勉強ということで、コンプレッサーなどもつかってみたので、今までよりは圧倒的に音圧が稼げてうれしかったのだけれども、やっぱりプロの曲とはレベルが全然違います。プロってすごいなぁ。
と、自分も自分がお金をもらっている分野ではもっとプロの仕事をしなくてはと改めて思うのでした・・・。
すげーしょぼい曲になっちゃったけど、そのうち公開(≒後悔)するかも。

[music] そんなわけで今日も作曲

そんなわけで今日も作曲してました。自宅で1人で深夜に自分の作った歌を歌っていると、怪しい上に顔から火が出るほど恥ずかしくなったりします。しかし、自分のプライベートな生活をインターネットで7年以上(ながい!)公開してきた、いや、垂れ流してきた私はそんなことではくじけません。そのうちプレイヤーズ王国あたりでも公開してやる!(恥知らず。)

[music] メロディ・・・

今日は昼過ぎまで12時間以上寝て、クリアな頭で一日のんびり作曲。コード進行とサウンド自体はそれなりに納得いってるんだけど、いかんせんメロディラインと詞がでてこない。むずい。

[music][pc] 客観的に聞く。

さて、やっと落ち着いたので、Sonar + PODxt + Guitarで作曲。今まではギターの音がへぼくてやる気をなくしていたけれども、劇的に環境が改善されて、大満足!すばらしい!
・・・・というわけで、次は自分のギターの腕が障害になるのでした(涙)。
とりあえず半日くらいやってみてわかったのは、まだ普通に一発録りは無理で、4〜8小節くらいに短く区切って、ループレコーディングさせて、納得いくプレイができるまでひたすら繰り返す・・・ということをして、少しづつやっていくのがいいみたいです。これならさすがの私でもそれなりに聞けるギターに。
でも、こうやってやってみて思うのは、自分で演奏しているときはそれなりにうまく出来ているはずなのに、あとから客観的に聴くと全然いけてないっていうこと。これはギターに限らず、話術にしたって、運動にしたっておなじなんだろうなぁ。でも、これはいい練習にもなりますね。よしよし。

[music][pc] ChordSpace

ジャズのコード理論に基づいたコードをMIDIで出力できるVSTiのプラグインのChordSpaceがDTMnにて紹介されてました。コード理論ももうちょっと勉強したいと思ってるので、ちょこちょこいじってみようかなと思います。
それにしても、これ系のソフトは日本語圏以外のものばっかりだなぁ・・・。

MIDIインターフェース購入

会社帰りに電気屋さんでUSB接続のMIDIインターフェースを買ってきました。これでおうちのMIDIキーボード、音源と接続です。
危うくもうちょっとで30kくらいのAUDIO系も取り込めるものに手を出すところでした。危ない危ない…。
それにしても、思い立ったらさっくり物を買えるようになってしまったなぁ。

DTM熱再燃

最近小金もあるし、熱中できることが減ってきたので。