会社からではLingrTickrが動かない件。wiresharkでパケットを取得して内容を見て見ました。結果は以下のような感じ。

  • 入室までは問題なし
  • observeAPI実行後にPage Not Foundが返ってきてしまっている
GET http://www.lingr.com/api/room/observe?session=fNJHB8hdL3z&ticket=a-r-9aOeNvYKVC4-9wAgeG67Ysl&counter=19746045 HTTP/1.1
Content-Type: application/x-www-form-urlencoded
User-Agent: Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US)
Host: www.lingr.com
Proxy-Connection: Keep-Alive

HTTP/1.1 200 OK
Via: 1.0 
Content-Length: 7044
Date: Mon, 03 Dec 2007 03:57:02 GMT
Content-Type: text/html; charset=utf-8
Cache-Control: no-cache
Server: lighttpd/1.4.13

クライアントが出しているリクエスト自体はまっとうなものだと思うので(自宅では動くし)、これはProxyサーバー(某企業のいけてないProxyサーバーの旧バージョン・・・)の問題っぽいなぁという感想です。これはもう社内のProxyサーバー経由のアクセスはあきらめようかなと思います。社内勉強会の際にはLingrTickerだけPHS経由にすることでお茶を濁せばいいか・・・。

LingrTickrを改造してパスワード付のルームに入出できるようにしました。このくらいが勉強にはちょうどいい難易度だろうと思ってやってみたのですが、あきれるほど簡単に実施できてしまいました。私がすごいんじゃなくて、Yahoo!ウィジェットがすごいんです。普通にHTMLを書くような感覚でXMLファイルにタグを書き込んでおけば、レイアウトも勝手にやってくれるし、設定の保存も勝手にやってくれるし、プログラムから入力された値にアクセスするのも非常に楽チンだし。これは本気でいろいろ簡単に作れそうですわ・・・。

これからも勉強がてら、どんどん改造していって自分でも公開・・・してみたいのですが、Yahoo!ウィジェットのライセンスがどのような形態になっているのかがわからず、オリジナルの製作者の連絡先(e-mailアドレスとか)もわからず。まぁ、これは勉強だけにとどめておいて、自分で一からオリジナルのものを作ればいいかな。

ソース読み

今日はYahoo!ウィジェットエンジン リファレンスガイド
を参照しつつ、LingrTickerのソースコードを読んでみました。あらかた理解できた気がします。JavaScript面白いかも!

さしあたっての改造としては、Lingrのパスワードを設定したルームへの対応あたりをやってみようかなぁと考え中です。結構簡単にできそうな感じです。

会社でうまく動かない件

今日はネットワークからトレースしてやる!・・・と思っていたのですが、時間がとれずそこまでできませんでした・・・。とりあえずDebugModeをOnにしたところ以下のようなメッセージが出力されました。

Yahoo!ウィジェットエンジン(4.0.6 (build 185))へようこそ。

「dom has no properties」とのことです。これはstatusは200でHTTP上では正常にXMLを取得できたはずなのに、ふたを開けてみたらきちんとXMLが取れていなかった・・・ということなのかな?パケットを取得すればわかるのではないかと思うので月曜日のお昼休みにでもやってみよう。

とりあえず読みました。かなりわかりやすく書いてあって好印象です。日本語ですし。そしてかなり簡単にウィジェットが作成できることがわかりました。何か作ろう。

4件のコメント

私の部署が主催して、2週間に1回社内勉強会を実施しています。そのなかで是非もっと参加者からの反応を引き出したい!ということで前回私が担当のときにYahoo!ウィジェット|http://widgets.yahoo.co.jp/]]の[[LingrTickrをつかってニコニコプレゼンをやろうと試みました。

ですが、いざやろうとしてみると、はじめの数秒〜数十秒はうまくメッセージが流れるものの、その後はまったくメッセージが流れなくなってしまい、結局うまく使うことができませんでした。

その後、更新もされていないようですし、ほかにも同じことができるようなツール(AIR でニコニコメソッド プレゼン – てっく煮ブログ)があるようなのでLingrTickrには見切りをつけてもよかったのですが、このあたりの技術に疎い私にはいい勉強になるのではないかと思い、改造して自分の環境でうまく動くようにしようと思い立ちました。しばらく時間がかかるとは思いますが・・・。

Yahoo

まずはYahoo!ウィジェットが何者なのか、どのように開発できるのかから調査です。

とりあえず、ウィジェットコンバータにてすでに提供されている既存のウィジェットを変換して、ソースを取り出すことができるようなので、直接ソースを見ることでずいぶん勉強できそうです。

Lingr

次に、チャット部分のLingrです。LingrのAPIを利用しているはずなのでこちらも情報収集。

これだけ材料があれば、あとはJavaScriptの部分も調べながらなんとかいじれそうです。
・・・と。ここまで調べながら再度LingrTickrの動作チェックをしていたら、LingrTickrが自宅では正常に動作することに気がつきました・・・。

どうやら会社でうまく動かないのは何かほかに原因があったようです。非常に怪しいのはProxyか・・・。会社で再度動作させてネットワークトレースを実施してみようと思います。(後日)

でも、ここまで調べたのでせっかくなのでソースは全部読んで理解してみようと思います。自分でもなにかWidgetを作ってみてもいいですね。Yahoo!ウィジェット、結構面白そうです。