Windows AzureにExchange Server 2010のテスト環境を構築する方法

MSExchange.orgにExchange Server 2010のテスト環境をWindows Azure上に構築する方法が公開されています。

とは言っても、まだサポートされていないので、あくまでも自己責任でテスト用の環境を構築する形になります。

私自身はまだWindows Azureは試していないのですが、このStep by Stepを見る限りいくつかAzureの特徴を抑えておく必要があるようですね。とはいえ、かなり扱いやすそうにも思います。

最近はリソースをバカ食いするソフトウェアばかりになってしまってテスト環境を用意するだけでも大変です。メモリ4GB程度しか積んでいないPCなんかもう殆ど役に立ちませんしね。その点ではクラウドはかなり魅力的です。とは言え自腹で環境を借りるのも中々…。Azureには90日の無料期間があるようなのでどこかのタイミングで試そうとは思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。