Exchange 2010 SP3からExchange 2013へのパブリックフォルダ移行

無くなる、無くなると言われながら何時までたっても無くならない(無くせない?)Exchange Serverのパブリックフォルダですが、Exchange Server 2013になって、今までのパブリックフォルダ専用のデータベースがなくなり、パブリックフォルダ用メールボックスにデータが格納されるようにデザイン変更されました。それにともなってパブリックフォルダの移行方法も今までのように「複製」設定をするわけではなくなっています。

具体的にはNew-PublicFolderMigrationRequestコマンドレットを使うわけですが、それ以前、以後に色々と手順が必要になります。

以下のTechnetの記事にその辺りの詳細があるので、移行の際には熟読の上、テストを十分にしてからの移行する必要があります。

以前からパブリックフォルダ周りはバグが多かったですが、今回はさらに大きなデザインチェンジも入ってますのでかなり注意して移行作業を進める必要があるだろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。