Exchange 2007と2013の共存環境で空き時間情報(Free/Busy)が参照できない

規定の設定ではExchange 2007と2013の共存環境で、Exchange 2013側から2007側の空き時間情報が参照できないそうです。これは空き時間情報の公開期間の違い(2013は62日、2007は42日)に起因するらしくExchange 2007 CAS側でweb.configを書き換えて対処が可能とのことです。

バージョンをまたいでの移行は色々と注意点がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。