ジブリ映画を今更ながら見てます。英語で。

Nexus7で動画を見るのが良い感じになったので、ジブリの映画を英語、字幕無しで見ています。映画によってかなり難易度に差がある印象です。

とりえず見たのは以下のあたりです。英語が簡単に感じた順です。

  • 耳をすませば
  • 猫の恩返し
  • 魔女の宅急便
  • ラピュタ
  • ルパン三世カリオストロの城
  • 風の谷のナウシカ
  • ゲド戦記
  • もののけ姫

もののけ姫の難しさが際立っていた感じがします。ゲド戦記も意味がよくわかりませんでした(これは日本語で見てもかも知れませんが。)

そして、気がつけば、私、このあたりの映画はほぼ日本語でも見たことがありませんでした。あまりにも有名な映画が多く、私もテレビなどでチラ見していたので見ていないということをよく認識してなかったのですが、今回改めて集中して見てみて、本当にアニメーションを作る人達はすごいなと感心してしまいました。作業量を考えただけでもめまいがします。

そして初めて見る映画を英語でみて、それで「おもしろい」と思えることを嬉しく思います。とはいっても聞き取れてる率は6~7割というところですが。通勤時間が楽しい感じなので、しばらくは続けようと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。