今回の海外出張の英語に関する感想

Anaheimでのカンファレンスに出てきたのですが今回の出張で英語に関しては以下の様な感じでした。

  • 限定されたシチュエーションでの英会話はかなり出来るようになってきた。必要があって何か自分から話しかけるような時に不自由は感じなかった。
  • セッションでテーマに沿って話される英語はかなり理解できるようになった。ITの分野なので。
  • ただし、人によってはほとんどわからない人もいる。ロシア人の英語はまだなんとか聞けたけど、インド人の英語は難しかった。
  • 何が話されるのかわからない場面ではかなり聞き取れない。
  • 各企業がブースを構えている中で、自分の好きな所で好きなように話を聞く場面で、やっとじぶんから話を聞きに行って、話を理解して、疑問点には質問をできるようになった。今までできなかったので、かなり自信がついた。
  • 改めて英語の問題ではない、そもそものコミュニケーションの難しさを感じた。
反省点も多々ありますが、前に比べて随分英語ができるようになったという実感を持てたのでその点はとても良かったです。それにしても、日常会話の難易度の高さは困ったものです。ますますの精進が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。