Best TeacherのVideoレッスンを初受講してみました

今日はBest TeacherのVideoレッスンを初受講してみました。

Best Teacherは事前に作成したテキストがあるし1回10分なのでテキストに終始するのかと思っていたら自己紹介等も特に行わず、挨拶、簡単なフリートーク(今日はどうだった的なもの)と来て、「何か質問とか、したいこととかある?」という感じでテキストはベースにしつつも結構自由に話ができる感じでした。

初回という事もあって、今日は発音のチェックをしてほしいとお願いしてテキストを役割を入れ替えながら2回読んだのですが、「very good」というコメントを頂いたのみとなりました。「私より発音がいい」なんて冗談言われてしまったのですが、返す言葉が出てこなくて笑ってごまかしてしまいました。冗談に冗談で、しかも英語で返すのは難しいですね…。本当は色々と発音の悪いところを教えてほしかったのですが、ちゃんと通じる発音ができているのはいい事だと受け取っておきましょうかね…。実際に言葉が出てこなくて困る事は多々ありますが、発音が通じなくて困った経験はほぼ無かったりもしますし…。

読み終わった後少し時間がまだあったので、テキストの内容をふまえてフリートーク。今日もうまく文章が作れなくてグダグダになりました…。

10分を少々すぎてもチャットは切りが良いところまで継続してくれました。Videoチャットなので講師の顔を見ながら話せて、音声だけのチャットよりもいい印象でした。ただ、ヘッドセットとかを講師の方がつかっていなかったからなのか、ビデオも使ってるから帯域がきついのか、音声が若干聞き取りづらかったです。ヒアリング環境が悪かろうが聞き取れるようにならないといけないんでしょうけどね。

というわけで、10分でも内容が濃くて十分に疲れました(笑。この感じだと別途別のSkype英会話サービスは使わないという選択肢もありそうです。もっとも講師の数や予約可能枠、時間帯が後発のサービスでまだまだ少ない(きっと生徒数も少ない)感じなので、このあたりがどうなるか次第だと思います。内容からすると現状の料金設定は安すぎるような……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。