2件のコメント

Hyper-Vマネージャーでインポートした仮想マシンがSCVMMに表示されない

別のHyper-VホストからHyper-Vマネージャーを使ってエクスポートされた仮想マシンをSCVMMで管理されている環境にインポートする必要がありました。調べたところストレートな方法が見つからず、ライブラリに置いておけば…という話も見つかったけれどもやってみてもライブラリ自体に表示されてこない…という状況だったのでしかたなくHyper-Vマネージャーでインポートしました。すると色々と困ったことに…。

すると、「Hyper-Vマネージャーでは見えるけれども、SCVMMの管理コンソールには見えてこない」という状況になってしまいました。時間がたてばリフレッシュされるのかとおもいきや、何時間待っても翌日になっても表示されず…仕方がないのでHyper-Vホストを一度削除~再度登録という手順を踏むことでSCVMMの管理コンソールに表示されるようになりました。

Jobを見てみると以下のようになっており「Refresh virtual machine properties」というジョブによって(その他のこともやってるんでしょうが)未登録の仮想マシンがSCVMMに登録されるようです。

image

このジョブを手動でキックさせたい!と色々探したのですがやり方は見つけられませんでした。手動ではできないの…かな…。

さらに以下の技術文章には以下のように書いてあります。

Frequently Asked Questions: Data Refreshes http://technet.microsoft.com/en-us/library/dd221389.aspx

VM Light Refresher

Frequency: Every 2 minutes on each host.

Data updates:

  • Checks the host status to determine whether the VMM agent is running and the status of the virtualization software on the host.
  • Synchronizes the statuses of virtual machines deployed on the host.
  • Places virtual machines with missing objects in a Missing state.
  • Imports new virtual machines created outside VMM. When the refresher detects a new virtual machine, it imports the virtual machine into VMM and runs the VM Heavy Refresher to add virtual machine properties, resource pools, cluster information, and snapshots to the VMM database.

これを見るとこんなことをしなくても自動的に検知、処理されるはずのようなのですが…バグでしょうか…?

 

なんていうことをしていたら、なにやらクラウドのリソース管理状況がおかしな感じになってしまいました。

image

image

 

「stc cloud」では「All Hosts」にあるすべてのホストがリソースとして登録されているのにもかかわらず、明らかにVirtual machinesの数やMemoryの数が不一致になってしまいました…。クラウドに登録されているホストを無理やり削除したり、再登録したりしたからですよね…。

 

よく見てみると、再登録をしたホスト上に登録されていた仮想マシンがクラウドに所属していない状況になってしまっていました。仕方がないので以下のコマンドレットで再登録。

PS C:> $allvm = Get-SCVirtualMachine
PS C:> $allvm.count
55
PS C:> $cloud = Get-SCCloud
PS C:> $allvm | Set-SCVirtualMachine -Cloud $cloud

※クラウドは1つしか作成していないので、上記でうまくいきます。

image

 

Get-SCVirtualMachineコマンドレットの結果は55なのに、それを全部登録して45というのはよくロジックがわかりませんが…、今日は時間がないのでここまでにします。

2件のコメント

  1. この件、その後同じ環境でHyper-Vマネージャーから仮想マシンをインポートしたら、自動的にSCVMMで検知し、表示されました。原因は不明です…。

  2. この件、また別の環境でインポートして、やはり表示できない現象が出ています。今回の環境では一度エージェント削除…というわけにもいかず。なんとかしなければいけませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です