2件のコメント

SCOM 2012 SP1 Betaインストール

SystemCenter Operation Manager 2012 SP1 Betaをインストールしてみました。またしてもいくつかハマりどころがありましたので紹介します。

基本的にはインストーラーにしたがって進めればいいのですが…前提条件がかなり多く、それぞれインストーラーが教えてくれるのですが、結構面倒くさくわかりにくかったです。例の.NET Framework 3.5の代替パスを指定したインストールも必要です。正式版がでたら前提条件をインストールするPowerShellスクリプトでも用意しないとな、と思いました。

(2013/01/18追記)以下に機能の追加コマンドだけまとめておきました。

で、いつもどおり問題が…。インストーラーの言うとおりに役割、機能を追加してもASP.NET 4.xまわりのエラーが消えません。

Image(55)

きちんとASP.NET 4.5を導入した上で、制限を「許可」に設定しても、このチェックをくりあできません。

Image(56)

検索してみると、以前のバージョンからよく引っかかる問題のようで多数ヒットします。

System Center Operations Manager 2012 Beta – Installation | Gefufna

ですが、情報はSCOM2012 on Windows Server 2008ばかり。そして、Windows Server 2012では「aspnet_regiis.exe -r」コマンドは使えないようです。

Image(57)

そもそもIISマネージャーには登録されているので、状況が異なるようです。というか前提条件のチェックプログラムのバグのように見えます。

下の方の「ASP.NET 4.x Registration Check」のエラーに関してもASP.NET 4.5をインストール済みなので、こちらも同様ですね・・・。

Image(58)

何をやってもだめなので一度諦めました。そして再度インストーラーを起動すると・・・。

Image(59)

前提条件をクリアできちゃいました・・・。ずっと「Verify Prerequisites Again」ボタンを押して再評価していたのですが、この2つの項目に関しては一度インストーラーを終了させないとダメだったみたいです・・・。またしても無駄に時間を過ごしてしまいました・・・。(なんだかんだで1時間くらいは無駄に…)

 

やっと進みましたが、次はSQL Serverの指定でつまづきます。

Image(60)

SQL Serverに接続できません・・・。

これは、×の上にマウスフォーカスを当てることで、エラーの内容を確認できました。

Image(61)

「Full-Text Search」コンポーネントが必要とのことなので既存のSQLサーバーに機能を追加します。

Image(62)

これでインストール出来るようになりました。

 

ところで、評価環境なので、適当にコンポーネントを配置してしまっているのですが、分散型で展開するにはちょっと頭をひねらないといけないようです。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh298610.aspx

分散型管理グループでは、Operations Manager の各機能が複数のサーバーに分散されます。たとえば、オペレーション データベースを 1 台目のサーバーにインストールし、Web コンソールを 2 台目のサーバーに、レポート サーバーをさらに別のサーバーにインストールできます。

このように書かれているので全部自由に配置出来るように読めますが、実際には以下のように組み合わせに制限があるようです。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/hh298611.aspx

下記の手順では、SQL Server データベースと SQL Server Reporting Services をホストしているスタンドアロン サーバーに Reporting Server をインストールします。

Image警告

SQL Reporting Services はスタンドアロン サーバーにインストールされていますが、Operations Manager のレポートには、このサーバーではなく、オペレーション コンソールの [レポート] ワークスペースからアクセスします。Web コンソールを介して公開済みのレポートにアクセスする場合は、Operations Manager Reporting Server と同じコンピューターにOperations Manager Web コンソールをインストールする必要があります。

SQLのデータベースエンジンとは独立してReporting ServicesをWebコンソールをインストールするサーバーに導入する構成になりそうです。

 

今回の検証環境ではSCOM用のサーバーにSQLのReporting Servicesのみを導入し、SPを適用し、SCOMインストーラーからReporting Serverを追加でインストールしました。

というわけで、次はReporting server構成時のエラー。

Image(63)

Reporting Servicesを未構成なので出ているようです。Reporting Services構成マネージャーで構成します。

Image(64)

サービスを開始します。

Image(65)

WebサービスURLを構成します。基本的にそのまま「適用」でいいと思います。

Image(66)

データベースを変更します。

Image(67)

Image(68)

ここではリモートのSQLサーバーを指定しています。

Image(69)

データベース名は他のものとバッティングしないように規定から変更してみました。

Image(70)

レポートマネージャーURLも構成します。

Reporting Servicesの構成が終わったのでSCOMのインストーラーに戻ると、次は以下のエラー。

Image(71)

SQL ServerのSQL Server Agent serviceを「自動」にします。

image

これでインストール出来るようになりました。

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です