SCCM2012 SP1のOS展開が日付と時刻の設定で止まってしまう

SCCMでOS展開を行おうとしたところ以下の画面で止まってしまう事象が起きました。

Image

この画面で止まってしまいます。タスクシーケンスの中ではタイムゾーンの指定項目はきちんとあるのですが。

Image(1)

上記のドキュメントを見る限りタスクシーケンスで普通に設定してあればうまく自動化されるはずに見えるのですが。SP1になってWindowsPEのバージョンもあがり、日本語、英語環境の違いもありそのあたりでうまくいかないのかな…とも推測していたのですが、わかってみれば単純な話で、タスクシーケンスのGUIに若干問題があるようです。

ためしに、タイムゾーンの設定を適当に別のものに変更して、再度実行してみたところ、問題なく最後までOS展開が完了しました。その後、「(UTC+09:00)大阪、札幌、東京」を選択しなおした所、きちんとOS展開を意図した設定で行うことが出来ました。「日付と時刻」の設定で止まってしまうことはなくなりました。タスクシーケンスのGUIが規定のままだと設定されていないと認識してしまう…とかそういうたぐいの挙動をしているようです。

これでOS展開の基本部分は大丈夫そうです。この問題は実は半年も前に遭遇していてその後時間が無くて追跡調査していませんでした。やっと解決してスッキリしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です