SCCMで使用するWSUSのメンテナンス方法に関して

Japan System Center Support Team BlogにてSCCMで使用するWSUSのメンテナンス方法に関しての有用な記事が日本語で紹介されています。

この情報も元ネタは英語のホワイトペーパーなのですが、ほとんどの情報が英語で発信される中、日本語の情報は貴重ですね。

WSUS データベース (SUSDB) に対して

  • インデックスの再構成
  • WSUS サーバー クリーンアップ ウィザード

の定期的な実行が推奨されています。

導入したっきりなにもしていないようなケースはまずいですね。必ず参照いただけると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です