image

SCCMのコレクションを「PC名の末尾の数字」で作成する/webmtestでテストする

SCCMのコレクションを「PC名の末尾の数字」によって作成し、ある程度ランダムに、均等に分割して管理したい…という要望がありました。

これはWQLのクエリを書くことで実現できますね。例えば「末尾1で終わっているもの」を抽出するには以下のようなクエリで実現できます。

select * from SMS_R_SYSTEM where SMS_R_System.Name is like “%1″

image

 

そして、このようなクエリを作成するときにはまず、「試してみる」ことがしたくなると思います。SCCMのコンソール上で何度もコレクションを作成してテストして結果を確認して…とやるのはかなり面倒なので、専用のツールを使うのが楽です。wbemtestがおすすめです。

image

 

image

「接続」をクリックし、「root\SMS\SITE_サイト名」を入力します。

 

image

 

image

あとは、「クエリ」を開いてWQLを入力すればOKです。

image

 

image

すぐに結果が確認できます。

 

image

 

SCCMのコレクションはWQLを使ってきめ細やかに作成できるのが強みですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です