Windows Server 2016へのSystem Center Configuration Manager Current Branchインストール中に文字化けが発生する

件名の通りなのですが、久しぶりに検証環境を新規に構築する必要があり、作業をしていましたら、SCCMのインストールウィザード中の前提条件の確認で文字化けが発生してしまい、メッセージが読めませんでした。

Windows Server 2012 R2ではこの現象には出会ったことがないので、推測ですが、Windows Server 2012 R2には含まれているが、Windows Server 2016には含まれていない日本語フォントがここで使用されているのでは?と推測します。確認するには、それぞれでフォント一覧を確認し、差異があったフォントに関してをWindows Server 2012 R2からWindows Server 2016にコピーを行い、その結果文字化けが解消されるかどうかを確認すれば良いのではと思います。(外れかもしれませんが)

今回は、インストーラーUI上で文字を読むのは諦めてC:\ConfigMgrPrereq.logに書き込まれるログファイルを参照して前提条件をクリアしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です