SCCMでMAC, Unix/LinuxのみメンバとするWQL

非常に簡単ですが、以下のWQLでMac OSのみをメンバとすることが出来ます。 Select SMS_R_System.ClientEdition from SMS_R_System where SMS_R_System.ClientEdition = 5 同様に以下のクエリでUnix/Linux端末のみをメンバとすることが出来ます。 Select SMS_R_System.ClientEditi...

System Center Configuration Managerの資産インテリジェンスにて使用されているソフトウェア辞書

System Center Configuration Managerでは「ソフトウェアの追加と削除」の項目を収集するのに加えて、*.exeファイルを対象に情報を収集した上でそれをソフトウェア辞書とマッチングさせてレポートさせる「資産インテリジェンス」という機能があります。こちらの「資産インテリジェンス」ではSCCMがSystem Center Onlineに接続し、辞書を自動的にダウンロードして...

SCOのRunbookサンプル

  「どんなことが自動化できるの?」という質問をよくもらうので、SCOのRunbookサンプルをまとめている中で、Web上でよくまとまったシリーズを見つけたので共有します。 #1 : Alert Remediation, where automation is used to monitor specific situations, and react automatically. Th...

SCOMダッシュボード作成 – Building Highly Effective Dashboards in Microsoft System Center Operations Manager

Channel9に上がっている、Igniteの動画をみました。SCOMのダッシュボード作成に関してのセッションです。 セッションの要点としては… SCOM 2012 R2 UR2, SCOM 2012 SP1 UR6から新しいダッシュボードウィジェットが追加されていて簡単にグラフィカルなダッシュボードが作成できる SQL Serverの管理パックは素敵でグラフィカルなUIだが、そのウィジェットを任...

Linuxホストへのエージェントインストール

SCOMではUNIX/Linuxのサポートも拡充されています。以下はUbuntu 14.04にエージェントを配布する例です。 リソースプールの作成 Linuxホストの監視をその他のWindowsサーバー群と同じ管理サーバーで行うにしても、別の管理サーバーで行うにしても、まず、リソースプールを追加するのがお勧めです。 証明書 次に、リソースプール内の管理サーバーが全ての管理サーバーの公開鍵を保持する...

SCOMにてプロセスの監視をエージェントレスで実行する

SCOMには「プロセス監視」の管理パックテンプレートがあり、お手軽にプロセスの監視が出来ます。 結構細かい指定がコンソールから簡単に行えるので、重宝します。 が、そこはSCOM、やはりエージェントを導入していないとこれは動作しません。 エージェントが導入されていない、エージェントレス監視のサーバーは監視対象外となります。 これは、管理パックをエクスポートしてRemotable属性の値を確認すること...

PSTファイルの容量情報のレポーティング

クライアントが保持している特定のファイル形式の一覧と容量を調査したい…というニーズは結構あると思います。 ここではたとえば「ユーザーがローカルで保持しているPSTファイルの一覧と容量を調査する」という例でその実装方法を紹介したいと思います。 クライアント設定(ソフトウェアインベントリ) まずクライアント設定を作成します。規定のクライアント設定を変更しても良いですが、別の設定を作成したほうが柔軟に対...