Orchestratorの「.NETスクリプトの実行」アクティビティ内で最新のバージョンのPowerShellを利用する

Orchestratorの「.NETスクリプトの実行」アクティビティ内でPowerShellスクリプトを実行した際には、古いバージョンのPowerShell環境が立ち上がります。このせいで、「手で動かしたら動くのに、OrchestratorのRunbookにしたら動かない!」という状況が発生します。 回避策として以下のレジストリ設定をOrchestratorサーバー上で行うことで最新バージョンのP...

Service ManagerのセルフサービスポータルでOrchestratorのRunbookを公開するあたりの設定の理解

Service ManagerのセルフサービスポータルでOrchestratorのRunbookを公開するあたりの操作ははじめてやるとわかりにくいと評判ですが、一度わかってしまえば大したことないのも事実です。今回はちょっとこの辺りのメモを自分用に書いておきます。 Service ManagerとOrchestratorの連携は、Service Manger側が一方的にRunnbookを認識しRun...

Remove User from Groupアクティビティの1501ユーザー以上が存在するグループに対しての処理に失敗する問題に対しての回避方法

以下のスクリプトでuser1~1600ユーザーを作成し、user1501をSCOの「Remove User From Group」アクティビティで削除しようとするとエラーが発生してしまいます。 New-ADGroup -Name “scogroup” -GroupScope Universal for($i=1; $i -lt 1601; $i++) { New-ADUse...

System Centerを中心とした統合管理~オンプレミスからクラウドまで

ここの所色々忙しくて全然ブログに投稿できておりませんでした。やっと少し自分の時間を持てるようになってきたので久しぶりの更新です。 忙しくしている間に、Microsoft MVPとしてCommunity Camp 2014のWebinarで喋らせてもらいましたのでその時の資料を共有しておきます。   System centerを中心とした統合管理-オンプレミスからクラウドまで from M...

System Center サイジング情報まとめ

System Center 2012 R2のサイジング情報をまとめようとしてみています。まだまとめきっておりませんが、必要になったらこのページを更新していこうと思っています。情報がありましたら、コメント等で教えてもらえると嬉しいです。 なお、いつも英語版が更新されてから日本語版が後日翻訳および更新される…という感じですので極力英語のドキュメントを直接参照することをお勧めします。特にSPや新製品の登...

Orchestratorのfree ebookも読む価値のある良いドキュメントでした

先日Service Managerのfree ebookを読んで内容が良かったので、同じシリーズのOrchestratorのものを読んでみました。こちらはさらに内容が濃く良い内容でした。結構具体的な内容まで踏み込んで書いてくれているのでOrchestratorに関わっている人は必読レベルです。 Free ebook: System Center: Designing Orchestrator Ru...
2件のコメント

System Center OrchestratorでOrchestrator Run Program Serviceがインストールできず、プログラムの実行が行えない問題

System Center Orchestratorで「プログラムの実行」アクションが行えず、随分と苦労してしまいました。結局原因はUACで、「管理者として実行」してあげれば解決…という情けないものだったのですが、これがわかるまでに4,5時間はかかってしまいました。時間がもったいない…。インターネットを検索しても情報がなく、今後も同じ事で悩む人がいると思いますので書き残しておきます。 テスト実行さ...