Orchestratorの「.NETスクリプトの実行」アクティビティ内で最新のバージョンのPowerShellを利用する

Orchestratorの「.NETスクリプトの実行」アクティビティ内でPowerShellスクリプトを実行した際には、古いバージョンのPowerShell環境が立ち上がります。このせいで、「手で動かしたら動くのに、OrchestratorのRunbookにしたら動かない!」という状況が発生します。 回避策として以下のレジストリ設定をOrchestratorサーバー上で行うことで最新バージョンのP...

Remove User from Groupアクティビティの1501ユーザー以上が存在するグループに対しての処理に失敗する問題に対しての回避方法

以下のスクリプトでuser1~1600ユーザーを作成し、user1501をSCOの「Remove User From Group」アクティビティで削除しようとするとエラーが発生してしまいます。 New-ADGroup -Name “scogroup” -GroupScope Universal for($i=1; $i -lt 1601; $i++) { New-ADUse...

SCOMエージェントを任意の場所から簡単にインストールするPowerShellスクリプト

SCOMエージェントのインストール作業をGUI操作で何度も実行するのが面倒になったので、さくっとPowerShellスクリプトを書きました。RemotePowerShellを使ってSCOMサーバーに入ってからInstall-SCOMAgentを叩く作りになってますので、ネットワーク上のどのPC上からでも実行できます。  
1件のコメント

SystemCenter Operations Manager(SCOM) 2012 SP1インストールの前提条件をクリアするPowerShellコマンドレット

SCOM 2012 SP1 Betaのインストール時に前提条件を整えるのがかなり面倒で、RTM化されたらどうにかしようと思っていました。本日RTM版でインストールを行うことができ、その際にコマンドレットで前提条件をインストールしたので共有したいと思います。