VMWare on Azure周り

MicrosoftからVMWareのベアメタルソリューションをAzureにて提供する、という話があって驚きました。

私の理解ではMicrosoftの戦略の中心は「クラウド化」にあるのであり、VMWare(Hyper-Vも同じ位置づけ)によるものは「仮想化」であってそもそも注力する領域ではない…と思っていましたのでこの発表には「え?そこやっちゃうの?」という驚きがありました。

もちろん、現場からのニーズはそこに強くあるとは思うのですけどね。

 

以下は私なりのMicrosoftさんのクラウド化戦略に関しての解釈です。

image

 

と、思ったらVMWareさんから「お勧めしないし、サポートもしないよ」というコメントが出てました。

VMWareと組んでVMWare on Azureを実現するという話なのかと誤解していましたが、そうではないようですね。ある意味納得です。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。