Azure AD B2Bでユーザーを招待し、Azureサブスクリプション上で単一RGにのみ権限を付与する

最近あるAzure Subscriptionに対して個別のユーザーに個別のRGのみ作成して権限を割り当てるということを都度都度行う必要が出てきました。

海よりも深い事情があり、普段利用している組織アカウントにはAzureサブスクリプションを紐付けられない理由があり(EA契約に紐付いているのでEA契約にコンバートされてしまう)、仕方なく別AADに紐づけて作成してあります。

でも、Azure環境は普段利用している組織アカウントを限定的な権限および範囲で使ってほしいため…以下のような作業をすることにしました。

  1. Azure AD B2Bで別のAADの組織ユーザーを招待する
  2. 招待したユーザー用にリソースグループを1つ作成する
  3. 作成したリソースグループに招待したユーザーを共同作成者としてアサインする

手作業だとちょっと時間かかりすぎるのと、繰り返し何人も都度都度対応する必要があるので、PowerShellスクリプトを書きました。

 

外部テナントのユーザーを招待した直後に権限を割り当てて大丈夫なのかちょっと不安でしたが、どうやら意図したとおりにうまく動いているようです。

子供3人。家族優先。都内SIer勤務。Windows系中心のインフラよりの何でも屋。脱原発。 Microsoft MVP for Cloud and Datacenter Management.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。