1件のコメント

ペイロードが削除された役割、機能をインストールする際のsourceの指定方法(Windows Server 2012への.NET Framework 3.5のインストール)

Windows Server 2012ではインストールされていない役割、機能のバイナリファイル自体をディスクから削除する機能が追加されました。ディスクが節約できる反面、追加インストール時にひと手間必要になるので少々注意が必要になっています。特に「source」の指定が導入する役割、機能によって別のものになることがあるようなのでその点に注意が必要です。