3件のコメント

Windows Server 2012でのDHCPを利用したNAPの構築方法 part3 SCCM(WSUS)連携

前回はDHCPを利用したNAP環境を構築しました。今回はセキュリティ更新プログラムの更新の動作をSCCM上のWSUSと連携させて行なってみました。実際にはソフトウェア更新部分にはSCCMサーバーを利用しており、大部分はWSUSでも同じです。途中うまく行かず試行錯誤しておりますが、そのまま記録しておきました。

Hyper-V関連の操作が「コンピューター’xxxxx’のメモリまたはディスク領域が不足しているため、要求された操作の実行に失敗しました。」で失敗する

Windows Server 2012で作成したHyper-Vクラスタが、いつからかきちんと動作しない状態になってしまっていました。 発生していた現象は以下のようなものです。 仮想マシンを起動しようとすると「コンピュータ...
2件のコメント

Windows Server 2012でのDHCPを利用したNAPの構築方法 part1

Windows Server 2012でのDHCPを利用したNAPの構成方法をこれから何回かに分けて紹介します。2008, 2008R2での手順説明記事は多数あるのですが、Windows Server 2012での構成手順説明はまだほとんど存在していないと思います。私は見つけられませんでした。しかも、Technet libraryに嘘…というか2012での手順が書いていなくてかなり困りました。後で...

パススルーディスクはWindows Server 2012のライブマイグレーションをサポートしません

Hyper-Vにおいて、ディスクのパフォーマンスがシビアなアプリケーションを動かす場合にはパススルーディスクを…という流れが以前はありました。また、VHDファイルの最大容量である2TBの壁からもパススルーディスクを使うケースがありました。しかし、Windows Server 2012では状況が変化しているようです。

【注意】Windows Server 2012のHyper-Vクラスタに対するDPMのホストベースのバックアップはまだまともに動作しません

Windows Server 2012はかなり良いOSですし新機能もたくさんあります。そこでCSVボリュームを用いてHyper-Vのクラスタを構成し、仮想マシンを高可用性で稼働させる…誰もが当たり前に組みたくなる構成ですが、この状態でSCDPMを用いてホストベースでバックアップを取ろうとすると色々とトラブルが発生してしまいます。2012年の11月から問題が報告されており、hotfixも出ているもの...